私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールの足跡

犬じゃない、人でしょう

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100928-00000109-san-soci 「カワイイ」だけじゃダメ 子犬、衝動買いやめて 産経新聞 9月28日(火)7時58分配信 こういう話を読み聞きしていると センターに遺棄される犬、保護される犬、そのしつけだ、訓練だ、な~んて おこがましくはないかと思うんですね。

引っ越しで、犬を飼っているのにペット不可の物件を選んで その先、犬を保護団体に遺棄、とか。 アレルギーの子がいるのに何とかなると飼い始める、とか 犬の問題じゃない、人でしょう?

しつけ云々ですり替えてはいけない問題がそこに横たわっていますよね。 捨てられたら、人に不信感を持つのは当然でしょう? 初めての環境になれなかったら攻撃的にもなるでしょう。 自分を守るために。 守らせるのは、人の悪行のせいですね。そういう例の方が断然多いような気がします。

http://oluoluohana227.blog76.fc2.com/ 左のピリナ君、犬おや様募集中です♪ ここに集まる子たち、 大きな問題がないように一見見えるかもしれないですね。 でもそれぞれのご家庭で悩みはあります。 その悩みの程度が問題なのではなく、受ける人のキャパ、の問題なのではないかなと いつも思うのですね。 辛抱できるかどうか、ということです。

問題がないから飼い続けられるのではないの。 問題を受け止めて、一緒に生きる、そんな努力が 犬との暮らしを可能にするのです。 保護された犬。 問題もあるでしょう。 遺棄されない犬だって問題はあるのです。 その線引きって何かな?

http://blog.livedoor.jp/saba222/ 私は人としての在りようだと思うのです。 どこまでも、命に優しく、 厳しい人でも、どこまで寛容になれるかの・・・お試し。 この社会、 支配的に振舞いたい人が多い。

たとえ褒めてしつけることを選択しても、 正しい行動のみ褒めに値するよ、という態度では、決して犬からの信頼を得られないと思うのです。 そこにいること。 君たちがいることが ハッピーだと感じられる。だから問題があっても、 問題があるから命を見捨てる行動に出るはずがない。そういう人になりたい。

いい子だね、いい子だから「その暴れ馬のように立ちあがることは止めてね」(爆) というように・・・根底にいい子だと認める気持ちがなければ 犬はついてきませんよ。 暴れん坊であっても・・・ ほら、こんなに静かにいられる・・・

http://blog.marchs.co.jp/nero-kun23/ ガウガウしちゃう犬だって、ほら 匂い取りに夢中になって、スペースさえ確保していたら 他の犬は気にしないでいられる。 そんなご自分の犬に、新しい発見をしたり、 愛おしさが募ったり・・・

犬はいつだって私たちに開かれています。 そこから何を得るか、は私たちが選択するのです。 私たちも開かれていなければいけないのです。

私自身、 生きていることに希望のない一生は望まない・・・だからより良いものを求めるわけで 犬たちにもそういう希望を与えたいから「より良いものを」模索するわけです。 私がよく言う言葉で 「命を救うなら魂を救おう」 というものがありますが、生きていて楽しい、充実している、 そういうものを与えるために その状態にさせるものが何なのか、を いつも考えていることが大切ではないかなと思うのです。

http://rayandmeme.blog83.fc2.com/ 吠えた噛んだ、なつかない・・・ だから分かりあいたいと人は「しつけ」を施すのでしょう? 当然、人のしつけも施されなければいけないですよね。 私たちこそ、しつけられているかどうか・・・ いつも戒めのように考えています。 今日のお写真は日曜日に行った稲毛海浜公園のお散歩トレーニングの風景です。 発起人のびイさん♪お世話になりました。 毎回毎回いつもありがとう! また参加された皆様、お疲れ様でした! お一人だったら絶対に避けているであろう環境。(爆) みんなと一緒だと勇気が出ますね。 犬たちにも勇気をもらえると思いませんか? 犬ははかなげな動物ではありません。こちらがそう思ったときに はかなくなるのだと思っています。

ここの公園・・・4月初開催時、毒餌情報が蔓延していましたよね。 いろいろな方がブログで転載されていましたけど・・・ 不確かな情報が独り歩きすることの怖さを感じた一件でした。 ご近所に住まわれる方々が 寝耳に水、である情報。 なぜ、部外者の人が情報として流すのか、そういう疑問ですかね。 こんな立て看板がトイレの横にありました。

エサをあげることがいけないかのように言われています。 そうではないの。 不妊手術が出来ているかどうかの問題です。 生きる権利がある。食べることは生きること。 猫も愛される公園。 犬も愛される公園。 お散歩トレーニングも認めていただける人にも優しい公園。 優しさが命を慈しみ育てることを感じます。 こういう公園がひとつでも多くなりますように。 犬飼いとしてのマナーを守り、自分の犬だけでなくほかの犬たちも慈しむという気概を 育てて行きたいと思います。 強く、優しく頑張りましょう! また来月!お会いいたしましょうね♪ 人気ブログランキングのバナーです。励みになりますので良かったらポチッと クリックお願いします。 人気ブログランキングへ


【オンライントレーニングスクール】 チャーリーママのオンライントレーニングスクール 携帯からでもご購読できます。 各トレーニングへのお申し込みありがとうございます。 お申し込みは締め切らせていただきます。後はキャンセル待ちになりますのでよろしくお願いいたします。 秋ケ瀬公園お散歩トレーニング10月7日(木) つくばお散歩トレーニング10月17日(日) charliemama☆goo.jpまで。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (☆は@に変換してくださいね)


【10月のトレーニング】 2日(土)・5日(火)・9日(土)・12日(火)・16日(土) 19日(火)・23日(土)・26(火)・30(土) 開始時間時間: 火曜日は午前10時開始            土曜日は午後3時開始

Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.