チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

吠え吠え時のインターセプト

006_20100604111706.jpg 5月26日(水)、代々木公園に行った一番の理由。 じゅぴ太君の吠えについて見極めたかったことがあったからです。 事前に、私がリードを持たせてもらうことをじゅぴ子さんにはお伝えしておきました。 小田原のトレーニングに参加して1年。 吠えては突進、吠えては吐いて・・・ トレーニング中盤、落ち着いてきたな~と思うと、参加者以外の犬の登場に吠え・・・ 吠えも、いわゆる 「支配的な吠え」に見えちゃうんですよね。 尾は高く、飼い主の前に出て、制止も聞けず、ガン見して吠える・・・ で、こういう場合、 リードでのショックがお決まりの対処になるかな・・・ チワワのような小さな犬にもショック・・・ 対処法を知らない飼い主さん自身、パニックでリードを引きたくなってしまうかもしれません。 私にはどう映っているか、いたか・・・ それは 虚勢を張っているね、 です。 辛いだろうな、頑張りすぎだよ、って。 守っているものは何だろう?と考える時、何を守るのでも 自分で守らなくてもいいから、それを伝えてあげたいな~って思うのですね。 で、動画に移りましょう。 http://www.youtube.com/watch?v=zSAMqoeMths おやつは、我に返った時と決めていました。 最初ご機嫌に歩いていますよね。飼い主さん以外の人がリードを持っても歩ける これは大事ですよね。 8秒くらいのところで、匂い取りに行っていますよね。草むらの方に。 私の方法は絶対にショックはかけませんので この場合は行かせます。行かせますがリードを持つ手は手のひらをグーにしてパーにして ただ親指と人差し指はず~っとリードを握ったままで固定していますよ。 グーパーすることによって、こちらの意思を伝えられます。 横にそれたじゅぴ太君をその場で待つことはしません。 リードを伸ばしたまま、伸ばしながら追い越して行きます。(オンリードのオイデ) 17秒のところで前に立っていますよね? これがインターセプトですね。 楽しく歩いているのにどうして?ですかね・・・ 意識を都度、こちらに持って来させて、 いざという時の(吠えた時)の布石にしたいからです。 本当は、この時に座らせて(自発的に座らせて)おやつ、をしたいところです。 名前を呼んでおやつ、でもいいですよ。 お散歩中のインターセプトはこのように練習します。 じゅぴ太君にとっては、あまり経験がないのでしょう。 びっくりして立ち止まってしまいましたよね? でも、立ち止まる、ということは歩くことに集中していた意識が途切れるわけですから 我に返す、という目的は達成。 そういうトレーニングです。 その後もリードを束ねたり伸ばしたり、手は忙しく動かします。 オフリード感覚で歩く、リードを張らせないように歩く、を意識していますので 飼い主さんの方がリード操作は忙しいはずです。 毎回このようにリードを扱っていると、よりプロっぽい手つきでリードを扱えるんじゃないかな~。 さてさて、その後じゅぴ太君。 我に返ってしまいましたが(笑)気がつけば、犬がわらわら・・・後から後からやってきます。 ボーっと見送ってますよね~。可愛いですよね。何を考えているのでしょうね? でも・・・ どことなく吠える対象を見つけようとしている、というのは考えすぎかしら? 私の目的は 我に返った時に吠えないでいられる、 です。 吠える代わりにパニックを起こすというのでは本末転倒ですね。 リードショック、その他強制的な方法は 吠えを止めてもその代わり、自傷行為に発展させる危険性があると考えています。 それはまずいですね。 続きます。 こちらと 人気ブログランキングへ こちら にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 お手数ですがポチポチと2回、「読んだよ~」のクリックお願いいたします。 参加者募集中♪ 秋ケ瀬は締め切り間近です。稲毛は後2~3組お受けできます。 秋ケ瀬公園お散歩トレーニングhttp://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-1127.html 稲毛海浜公園お散歩トレーニングhttp://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-1126.html トレーニングの予定 【6月のトレーニング】 6月1日(火)・5日(土)・8日(火)・9日(水)・12日(土)・15日(火)・22日(火) 23日(水)・26日(土)・29日(火) 時間:火曜日と水曜日は午前9時から    土曜日は午後3時からです。