チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

群れというのではなくて

秋ケ瀬トレーニング・・・ 11組12頭の参加でしたね。 北海道犬花ちゃん 紀州犬キシュウ君 mix大吉君 mixボン君 ボーダーコリーりおちゃん グローネンダールアンジェラちゃん ゴールデンレトリーバー風羽太君 コーギープリンちゃん ラブラドールモカちゃん ゴールデンドゥードゥルオスカー君・シュナプールーク君 ダルメシアンハリー君 です。 *ブログをお持ちの方はリンクさせていただいてます。* かな~り古くからお付き合いいただいている方には ようやくお会いできましたねぇ~、みたな。。。 感慨深いものがありました。 ブログを続けていて良かったな~って感じる瞬間ですかね。 緑がたくさんあって、さわやかな風の中でのトレーニングになりました。 基礎トレは、飽きてきたら(笑)その辺をぐるぐる歩いても良し、 お水を飲むのも、寝転がるのも自由です。 犬はもともと自由なので、制約は良くなかったりしますね。 自由が多すぎるから良くないと思うのは私は違うと思うの。 自由の中でこそ自分で考えることが可能ですね。 制約の中の自由は・・・?私的には疑問が多いかな~。 ただでさえ、制約ばかりの人間社会ですからね。 さてさて、基礎トレ以外の時間はお散歩になります。 小田原でも良く言われること、見かけることですが トレーニングの参加犬たちが、擬似的な群れを形成するために、 通りがかった犬に吠えかかるのは、群れ意識ですか?と。 そうですね・・・確かにそうでしょう。 (絡みのない歩行、匂い嗅ぎはリラックス効果があると思います。) ただ、私はそういう場合は制御をお願いしています。 お散歩トレーニングでは犬の群れを作りません。 飼い主さんと犬、一対一の群れ(パック)の集合体です。 この違いは大きいですよ。 犬の群れではないのです。なぜなら 犬は群れると人を必要としなくなるような気がするから。 私が犬を飼う意味は、犬と心を通わせるということ、ただそれだけですので 一対一の関係作りを進められるお散歩、という形を重視します。 最小単位の群れ(パック)ですよね。 そしてそのまとめ役は?・・・人でなくてはいけません。 飼い主さんは心の港、まとめ役であり、盾である。 その確認作業をする場所がお散歩トレーニングになります。 そのとき、ちょっとしたテクニックがあると、犬にこちらの意図が 伝わりやすいですよ~、ということね。 犬が不安感に襲われた、そこで飼い主さんは自分を守るような行動をしてくれない リードで繋がれた犬は逃げる選択をする、しかし、相手の犬は飼い主さんに制御されないために 逃げる犬を追いかける・・・形になってしまうのですよね・・・ お散歩でよく繰り広げられる光景です。 犬に任せないように。 そういう場合は選択を与えない、唯一の答えは スルーしてお母さんの後ろに下がりなさい、です。 一言自由、といっても、取り方で大きな違いが出てくるんですよね。 飼い主さんの制御を受け入れられる犬が、本当の自由と、正しい選択とを 手に入れることが出来るのではないかな、と思っています。 それは、制約のようでありますが、 突進や吠え、という一杯一杯を状況を解除してあげること (インターセプトや、木になる、ですね) で、犬は本当の自由になるのだと思います。 まだまだ、理想とする形を追い求める段階ではありますが ぜひ、一緒に考えたり、頑張ったりをお願いいたします。 ぽちっとクリックはお忘れなく 応援よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ トレーニングの予定 【5月のお散歩トレーニングの予定】 5月1(土)・8日(土)・15日(土)・22日(土)・29日(土)・:開始時間は午後2時です 【5月の基礎トレーニング】 5月12日(水)・14日(金)・18日(火)・19日(水)・25日(火):午前10時から2時間程度 *5月から変則的になっていますのでお間違えのないようにお願いします。 時間も土曜日は2時からになってます。