チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

続チャーリー家のお休み日記

さて、おおつの里花倶楽部で、念願の枇杷のソフトクリームを食べて、 次に向かったのは、道の駅ぎょなん見返りの里。 この辺りに来た頃には、かなり気温も高くなっていました。 でも海風が心地よかったですね~。 行きに入った道の駅富楽里ふらりの手前に富山。 005_20100506093233.jpg里見八犬伝」の舞台になった標高349.5mの山を横目に・・・ トレッキングコースですね。 ぎょなん見返りの里には ワンコさん連れが一杯。 結局外には出ないで、鋸山に向かいました。車で10分くらいですね。 http://ns.town.kyonan.chiba.jp/nokogiriyama/nokogiriyama.htm 日本一の大仏があります。石像ですね~。 石像インターセプトを思い出して一人にやにやする私・・・変な人。 もちろん、登りませんよ~。うちは犬連れでは無理無理。一人でも・・・無理かも。 健康に悪そう。今は。(爆) 若い人は登ってくださいよ~。ああ、年を取っていても大丈夫な人はOK! 私はパスだわー。 ロープウェイに並ぶ自動車がすごかった~。 待ち時間1時間以上ではないのかなぁ~。良く待つなぁ。 ここまで、ず~っと海岸線を通って来たわけですが、なぜか? 「フェリーで帰る?」 みたいな話しになり~・・・(結局大正解でした。大渋滞だった模様) 犬って大丈夫? 風がないから揺れなさそうね~。ってことで、職員さんに聞いてみたところ ワンコはデッキだったらOKなのですって。 大型犬も良いそうですよ。 027_20100506094311.jpg 乗車して、ワンコズを下して、charliepapaがカレンを。 私が左手にココ、右手にチャーリー。(片手でのホールドラッピングですね・笑) 階段を上がって行くわけですが、後ろから来たカレンが私の左にかけ上がって来た。 でもって、押すんですよ、私を。狭い階段なのに、カレンがデブだから(失礼)よろけるわな。 右手に抱えた14キロのチャーリーのほうによろって。。。 「危ないなぁ!カレン、こういう時には脚側だろ!」 って言う余裕もなく、必死に階段を上がる・・・そりゃあもう必死。 チャーリーを海に落とすわけにはいかないもの。 そんなこんなで、デッキに到着。 出港まで10分くらいだったかな。犬たちは意外に落ち着いていましたね。 落ち着かないのは人間の方かな・・・ 038_20100507094146.jpg びっくりしたのは、こんなに大きなカレンがいても どの人も「犬だ犬だ」って大騒ぎしないんだな、ということ。 波が高くて自分のことで精いっぱい、っていうのならわかるけど・・・(笑) フェリーで 近所の公園を犬連れでいることの方が負担が大きかったりして・・・な~んて 思ったりもしました。気のせいかな? まあ、船内では排泄はNG,そういう基本的なマナーは当然ですね。 吠え続けるのもNGでしょう。 ホールドラッピングが役に立つと思いました。 地震とかで避難しなくてはいけなくなった時に クレートトレーニングが大事と言われますが その前に、飼い主さんの声かけ、撫でること、抱くこと それらで落ち着けるように日々接することの方が大事なのかな?って思います。 「そこで待っていてね」 「今は静かにしていてね」 「後で、出してあげるから、今は辛抱ね」 って・・・ 必ず伝わるようになるんですね。それが犬でしょう。 052.jpg お休み、チャーリー。 お疲れ様。 ぽちっとクリックはお忘れなく 応援よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ トレーニングの予定 【5月のお散歩トレーニングの予定】 5月1(土)・8日(土)・15日(土)・22日(土)・29日(土)・:開始時間は午後2時です 【5月の基礎トレーニング】 5月11日(火)・14日(金)・18日(火)・19日(水)・25日(火):午前10時から2時間程度 *5月から変則的になっていますのでお間違えのないようにお願いします。 時間も土曜日は2時からになってます。