私は社会化のドッグトレーナー 

犬との暮らしを応援します

スポンサー広告

咬むようにさせる危険な感じ

2019ポチの夏の福箱
このようにまあ、楽しく遊びますが、 犬は人とも遊びますよね? 犬を初めて飼う方は、犬が吠えること、 噛んで遊ぶこと、走り回ることに非常に不安を感じるようです。 「うちの子・・・どこかおかしいのかしら?」 って。 おかしくはないですね。 おかしいのは我々人間でしょう。 だって・・・習性も知らずに種の違う動物と付き合おうと しかも同じ屋根の下に暮らそうとするのですからね。 犬にとっては迷惑なのかもしれません。 ただ、犬は順応性が高いですから、理不尽なことをされない限り その家の色に染まってくれるはずです。 上の動画のココのような突進をいきなり飼い主さんに向けられたら? 歯が当たることだってあるでしょうね。 (動画は遊びですけどね。 嫌なことをされると、ああやって飛びついて噛む犬もいるわけですよ。。。) この子は攻撃的。 何が不満なのかしら。 このままだと噛み犬になるかしら。 お行儀が悪い、しつけなければ。 などなど・・・考えることと言ったら不安要素ばかり。 非常に危険だと思いますね。 まあ、ここまで大げさでなくても 似たような経過をたどって、厳しいしつけに向かう方は多いようです。 それが悪いことと分からない、ということも手伝って。 多くの方が推奨していれば、それが一番正しい方法だって、思いますよね。 それは仕方ないかなぁ。 誰でも初めは素人だから、教科書に書いてあるものを信じるのは 仕方がないでしょう。 飼い主さんの責任だけではない。 犬の心を壊す危険性のある方法を、 一部に効果があると言って、副作用を説明しないで推奨することは もう慎んで行った方がいいと思うのですが・・・ 例えば仰向け抱っこ。 私がお勧めしているのは、仰向け抱っこを受け入れ始めた時を見極めて 少しずつ「いい子だね~」となだめながら行う。 というものですが・・・ 多くは、暴れたら怖い顔で睨みつけろ、と書かれています。 実際そうやっている方も多いのではないですか? パニックを起こしやすい子になりますよ。 また、信頼関係が出来ていないうちに、嫌がることを無理やりやっていると 飼い主さんを信用しなくなります。 そうすると・・・転位的に咬むことが多くなると睨んでいます。 追い詰めてしまうのですね。 人にも犬にも、動物には(植物もそうか)・・・個性があるじゃないですか 形や生き方にそれは現れますよね。 動物はその上に感情があります。 そういった感情を無視したしつけ方は、咬むことに追い込むようで危険な感じがします。 応援よろしくお願いいたします。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 トレーニングの予定 【4月のお散歩トレーニング】 4月7日(水)・10日(土)・14日(水)・17日(土)・21(水)・24日(土)・28日(水)・:開始時間は午後1時です 【4月の基礎トレーニング】 4月6日(火)・13日(火)・20日(火)・27日(火)・:午前10時から2時間程度
スポンサー広告