私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクール・ドッグトレーナーの徒然日記

スポンサー広告

咬むというスイッチを入れないための一つの練習

027_20100403114835.jpg 一昨日の記事にも書きましたが また、普段からガンガン口に手を入れる練習をします。 ガッチャエクササイズの応用で(笑)指にチーズをつけておいて がしっと口を開けてはチーズを上あごに塗ったり、舌に塗ったり遊んでしまいましょう。 開けられ慣れる、触られ慣れる。 ですね。 咬みつきの抑制にも役に立ちますから、お話しします。 指にチーズをつけて口元をジャン!(爆)と触ります。 絶対に咬まれるぅ~、という場面ですかね? その時、 チーズが口に入るから、犬の頭の中は ですね? このが大事。 普段ならばヾ(▼ヘ▼;)なのに という間があるから。 この間が大事です。考える時間に移行できるから。 考える時間=抑制とも言えますよ。 の後に「いいこね~、おいしいね~」の言葉をかけましょう。 美味しい顔になりませんか? ちょっとしたハッピーですよね? そんなユーモアが、咬む犬を救いますから。 ハッピーが度重なると笑顔が増える。 リラックス、そして笑顔かな。 また・・・ 仰向け抱っこや、とっさの抱っこの時、歯を当てたり咬んだりする時 「どのように対応したらいいのでしょう?」 と質問されることがあります。 「今はどうしていますか?」 「目を見てしっかり、いけない!と伝えます」 「暴れるので、ダメよ~と言い続けます」 ・・・ それは止めてくださいね。 とりあえず、 「いいこちゃ~ん、咬まないのよ~」 となだめる方が、犬は咬まなくなります。 理論とかではないんですよね。経験からそう思うのです。 いい、悪いを考えられなくなって咬みつくわけですから、 そのくらい、咬む犬は繊細なんですよね。 強い犬はやたらめったに咬みませんね。 一旦、咬むことが定着している時は特に、なだめの方が結果はいいですよ。 ぜひ、お試しください。 副作用は・・・ないです。 応援よろしくお願いいたします。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 トレーニングの予定 【4月のお散歩トレーニング】 4月7日(水)・10日(土)・14日(水)・17日(土)・21(水)・24日(土)・28日(水)・:開始時間は午後1時です 【4月の基礎トレーニング】 4月6日(火)・13日(火)・20日(火)・27日(火)・:午前10時から2時間程度
スポンサー広告