私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールの足跡

お散歩トレーニングで咬みつきを矯正する

恐怖による咬み、 順位づけに執着することによる弱い物への咬み (人間もその順位づけに組み込もうと勘違いする犬もいます) そういう咬みの出る犬にも お散歩トレーニングには参加していただいています。 もちろん、 飼い主さんの制御あっての参加ですね。 誰とでも鼻をつきあわせていいといことではありません。 慣れさせる=挨拶をするではないです。 では、何をするか? 犬が辛抱できるようにするのです。 恐怖に震える犬、しかし飼い主さんには咬みつく、 辛抱して犬の中にいてもらいましょう。 距離を取ればストレスに負けることはありません。 おやつが食べられるかどうか、ストレス状態を見極めます。 そして 「君の思い通りに世の中は回っていない。 怖くても、周りは変わらず動いているよ。 君も人を動かそうとしてはいけない。」 と教えたい。 順位づけに執着する勘違いさんはどうしましょうか? はい。 他の仔がおやつをもらっているところをじっと待ちます。 (自分が見て)弱いものでも先に食べることがあることをじっと辛抱してもらいましょう。 人の許可で食べさせます。 「弱い子を見てイラついてもスルーしなさい。」 と教えます。 待つことで思いやれるようになれますよ。犬はそういう動物です。 ということで、 おやつの存在は必須なのですね。 使う側の力量は試されますが。 その力量を養ってもらうのが、私の行うトレーニングです。 飼い主さんの実力を上げて行きます。 非常に地道な取り組みですので、音を上げてしまうか 意味を見失う方が大半でしょう。 ただ・・・それでも必死で頑張っている方々は、 トレーナーが見ても驚くくらいの犬扱いが出来てきているのではないかな? 犬を見る目も育っていますね。 もっともっと頑張って一緒に成長していきましょう。 今日のお散歩トレーニングもよろしくお願いいたします。 パピーちゃんの参加が4頭あります。 無闇に近づけない。 怖がっているなと感じたら声かけ。おやつもあげてみてくださいね。 インターセプトも有効ですよ。 褒めもおやつも、副作用はないです。 褒めもおやつも、あなたの優しさとしてのご褒美でありますように。 すると犬は、他に優しくすることを覚えます。 家庭犬には最も大事なことです。 犬と人とは種は違うけれど命です。模倣することは種を超えると私は希望しています。 お散歩トレーニングが優しさに包まれ笑顔あふれる場所でありますように。 応援よろしくお願いいたします。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 トレーニングの予定 【3月のお散歩トレーニングの予定】 3月3日(水)・6日(土)・10日(水)・13日(土)・17(水)・20日(土)・24日(水)・31日(水):開始時間は午後1時です 【3月の基礎トレーニング】 3月2日(火)・9日(火)・16日(火)・23日(火)・30日(火):午前10時から2時間程度 稲毛海浜公園お散歩トレーニングについてです。 http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-1025.html 定員数に達しましたので、お申し込みを締め切らせていただきます。 ありがとうございました。 料金やレッスン内容はこちらでご確認くださいませ。 お知らせは随時アップしていきます。 http://charlie-dog.jugem.jp/?eid=17

Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.