チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

フリースラインドハーネス(お散歩トレーニング・犬具編)

お散歩トレーニングでも、お馴染になって来ています フリースラインドハーネス。 ( サイズ選びにお悩みの方もいらっしゃるようですね。

オンラインショップでご購入の際には、 サイズのご相談をしていただくことをお勧めします(備考欄にご記入ください)。

ジャストフィットの犬もいるし、 微妙に合わない仔もいるし・・・ 首回りがアジャストできない作りですから、仕方がないですけれど。 犬種と言ってもばらつきがありますよね?

ショップに、 「トイプードルのお洋服をください。」

と言うような言い方をされるお客様がご来店なさいますが、 ホームセンターには、何犬用、 というような表示でお洋服が売られていたりしますので、 そういうことかな、とか受け取っていますけど。

豆柴みたいな小さな子から、ビッグな15キロくらいの柴犬もいますよね。

ちなみに、チャーリーの骨格はA・コッカー並みです。

 3キロ台の豆キャバちゃんもいます。 トイプードルだと、標準3号サイズですが、 フリースラインドハーネスですと、2号。ただ・・・ カイ君のようにスリムな感じですと、1号で大丈夫です。

2号の試着をしてみました。 大丈夫そうでしたよ。

同じ4キロ台でも、骨格によってサイズが違います、ということを覚えておいてくださいね。 市ちゃんは3号。10キロかけるくらいの体重。

ゴールデンのすみれちゃんは22~3キロだった?かな? 5号サイズをつけています。(チャーリーショップにて。お散歩トレーニング終了後です)

お散歩トレーニングでも皆さん着用されるようになりました。 動いてもずれませんし、リードのナスカンがいつも一定の位置にあるので リード操作も楽ではないかな?

犬同士のご挨拶にもプレッシャーがかかり難いですね。 チョークチェーンのような緩みのある犬具ですと 犬同士の絡み合いには危険が伴います。 どういうことか想像できますか? 遊びで手が出る犬多いでしょ?(可愛いですね)

手が出た時、ゆるみの中に手が入ってしまったら?そのまま遊び続けたら? さらに絡まって、痛くてパニックになり、噛みつきが出てしまいかねません。 窒息事故もあり得ます。 ・・・ ですので、体にぴったり合った犬具での参加をお願いします。

遠巻きに犬のいる環境に慣らしたい、というのであればその限りではありません。 先ほどお話しした、挨拶時のプレッシャー、 犬に突進する犬についても同様です。

嬉しくて突進、攻撃的な突進 どちらの突進も、締め付け首輪では、飼い主さんの意思如何に関わらず 他人から見たら不快な図ですね。

首を絞めつけているのですから・・・ 苦しいからさらに興奮するし リードが後ろから引かれるので前足が上がってしまいますよね。

しかも、周りの物に噛みつく行為が出ます。定着させてしまうと 突進だけでなく、噛み対策も必要になる。

チョークカラーというのはそれだけ危険な道具なのです。 その認識が足りないですね。 使いこなせない人が使うから、犬の問題がこじれます。

そしてますます、刺激を強くしないと犬を制御できなくなる・・・ なので、お散歩トレーニングに参加する際には不適切な道具、ということになります。

家庭犬のしかも問題行動でお悩みの方、 チョークタイプの首輪をお使いの場合・・・ 私は飼い主さん自らの手でそれをは外していただくために・・・ 手段を選ばないことも、時にはあります。

犬の叫びが、悲痛すぎるので。 追記です 手段を選ばない、という記載について亮子さんがご親切に教えて下さったので 追記の形で書きますね。(不快に思った方がいらっしゃったら、 心配になった方がいらっしゃったらごめんなさいね)

でも・・・ この表現、取り下げるつもりはないのですね。

「チャーリーママさんも手段を選ばないのね」 といいながら、思い切って外して下さった方がいますので。 では・・・手段とは? 私の教え方の手段ですのでね、ご了承くださいませ。 タロウの母さんのコメントへのレスです。

そうですか? 「その使い方は虐待である」 ということを強烈に分かるように、その方が分かる方法で 心を鬼にして言ったり、お話したり、暴露したり それでもだめなら、 私が犬になって装着してみます。 引いてもらいます。 虐待でないのなら引けるはずです。 犬を虐げていないか、性急さで、虚栄心から 犬を制御していないか?制御しようと思っていないか? 多くの方にとっては人格にまで踏み込む内容にもなりますので 難しいですよ。 でも、気づかなければ人として損だと思いますから。 犬たちは身をもって教えてくれているのですから。

コメントまでぜひぜひ、読んでくださいませね。 よろしくお願いいたします。