チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

前を行かせてその仔を知るのです

015_20100106092504.jpg 犬を前に歩かせるという選択 をする。 犬が前を歩いちゃってる、 と言うのとは違いますよ。 わかりますか? 柏の葉公園でも、引っ張りの強めの犬を何頭かハンドリングさせていただきました。 リードの長さ分前を歩かせてみますけど リードの長さが180センチ以下(普通の長さですね)ですと、 その仔が何をしたいのかが見えてこないのです。 だから、最低でも3メートル。 もっと長くないと見えない場合もあります。 横について歩かせたいから リードは短めに=物理的に前を歩かせられない状態 にしている方が多いです。 接触走性 覚えていますか? これは飼い主さんが引っ張りを強めているのです。 飼い主さんが引いている状態になっていることに気づいていただくために 犬を前に歩かせて見ます。 興奮症だ、というキャバリア空君。 (写真にちらっと写っていますね) オンラインショップで3メーターリードとフリースラインドハーネスを 購入していただいています。 前へ前へ引っ張るので首が苦しい。 ハーネスにしたので苦しそうなのは軽減された。 でも、(ハーネスは)引きを直す道具ではありませんので引きは直らないのですよね。 3メーターリードを伸ばして使ってみたところ・・・ 3メーター離れる前に2メーター強のところあたりかな、 そこまでリードを持つ人から離れると、 自らくるりと方向を変えて戻ってきました。 少し、常道的な動きっぽくもありましたので・・・ 日常生活の中の何かが、空君にとってはストレスになっているのかな? ということが分かります。 どこまでも引っ張って行きたいという自信があるわけではない ということも確認できました。 パーソナルスペースの確認にもなりますね。 というように 無理に引き戻して横につかせるということを止めると いろいろなことが見えてくるものです。 できれば、この作業を 大勢のワンコさんのいる中で、1歳くらいまでに完成させたいところではあります。 そのために、お散歩トレーニングの場がもっと増えるといいなと言うのが希望ですね。 今年も変わらず応援よろしくお願いいたします。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ トレーニングの予定       http://charlie-dog.jugem.jp/ 1月の予定をご確認ください。 新しくメールでのカウンセリング、トレーニング指導を始めました。 遠くてトレーニングを受けられない方ご検討ください。 【1月のお散歩トレーニングの予定】
1月6日(水)・9日(土)13日(水)・16日(土)・27日(水)・23日(土)・30日(土):開始時間は午後1時です

【1月の基礎トレーニング】
1月12日(火)・19日(火)・22日(金)・26日(火):午前10時から2時間程度