チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

犬を前に歩かせるという選択

お散歩トレーニングに参加したいという方や 下記のトラコミュでのアンケートでも お散歩中の悩みは何ですか?
にほんブログ村 トラコミュ しつけの悩み、問題行動へ
しつけの悩み、問題行動
多くの方が問題だと思っているものは・・・ お悩みは何だと思いますか? それは 引っ張りです。 これはまた、お話を進めていきますね。 さて、とりあえず 1月4日、柏の葉公園でのお散歩トレーニングの参加者様のご紹介をいたしますね。 簡単にさらっと。(笑) 早速トレーニング記事をアップしてくださってますので どうぞご覧くださいませ。 たまさん・たまチリさん(あんず・カンスケ) まきママさんと娘さん(コタロー) きらり・さらさママさん(きらり・さらさ) おおやまさん(ボン) ゆずちゃんママさん(ゆず) ラプルママさん(ラプル) 亮子さん(クウカイ) りんえんさん(マハロ) そらの母さん(空) くりママさん(はるな・りぼん) アリ子さん(アリエス) 白花母さん・お父さん(花) タローの主さん ネロさん チャーリー家(チャーリー・ココ・カレン) でございます。m(_ _)m 017_20100105215013.jpg では・・・ 思わせぶりな(爆)今日のお題ね。 犬を前に歩かせるという選択 これについてです。(引っ張りの矯正のためのポイントについてです) 引っ張りの強い仔の矯正のために、 前を歩かせる、ということも取り入れたりします。 なぜ引っ張るか、の理由にもよるということです。 目の前の現れる物に興味がある、 そういうタイプの犬は前を自由に歩かせて、引きの強めの時に 木になって止まる。 その間、飼い主はただついていくのではなく手は小刻みに動かし続けます。 リードが緩んだ状態を体に覚えさせるため。 ゆがんだ体を真っ直ぐに立て直すため、です。 興味津津の好ましい傾向を、リードショックで失わせることのないようにします。 次・・・ 怖くて引きの強い犬の場合。 亮子さんが撮ってくださった動画です。 http://www.youtube.com/watch?v=I6iP0uKAazU 大きな体に似合わず、怯えが強いです。 慣れの不足で、突進します。そう、突進系シャイなワンコさんですね。 このような仔の場合は、前に出しません。 どんなに攻撃的に見えても内心ドキドキです。 攻撃で吠えているのでしたら、リードを持ち、体をまたぐ私を 振り払って(咬み倒して)突進するでしょうからね。 続きますね。