チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

「吠え」という問題行動

☆参考図書
Barking: The Sound of a Language (Dogwise Training Manual)

Dogwise

このアイテムの詳細を見る
株式会社ベネッセコーポレーションが何年か前に発表した インターネット調査・「飼い犬・猫に対するしつけの実施状況」および「飼い主が想起する問題行動」 を見直してみました。 http://www.benesse.co.jp/newsrelease/20060814_kenkyu.html それによると、 犬の飼い主があげる愛犬の問題行動No.1は「吠えること」。 また、犬の行動で問題だと感じること、困っていることの上位4位までが 吠えに関してという結果が出ています。  4位までが・・・吠え!? しかも!5位もお口関連・・・ こんな性質の悪そうな吠え吠え・・・ 犬たちは何のために(そもそもこれもおかしな言い方)吠えているのかを 列挙します。 【警告警戒】これに通じるもので【防衛】がありますね。 【挨拶】のためについつい吠えちゃう仔もいます。 【要求吠え】はおやつ欲しさの要求と、行動(排泄・のどが渇いた・一緒にいたい お散歩に行きたいとか・・・) 【退屈によって起こる吠え】常同的な吠え・・・お留守番が長く、お散歩に連れていってもらえないとか で出やすいです。 【興奮によるもの】 それぞれ、対処法をお話ししようと思いますが、 昨日の記事の最後 そうです! 吠えたら名前を呼んでおやつ。 http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-722.html 基本はこれである、ということを頭に入れて、ではそれぞれの場合は? と考えていただきたいと思います。 犬の豊かな感情、私たちが考える以上の知能によって 彼らは吠えて表現することもあるのかもしれないですよね。 確かに、ストレス下では吠えが出やすい犬もいますが、 ストレスが無くても、もともと吠えやすい仔がいるということを 承知するだけで救われる、そういう人もいるのです。 真面目な方という感じがします。 全部背負いこんでしまう・・・ 気負わないでも良いのでは? その上で 犬が豊かに表現することを、一方的に抑えつけることはやめるようにすればいい。 また・・・ ご自分の飼育を責め続けることも感心しません。 ご自分の犬が吠え吠えワンコさんだと、責められている感じがしちゃうんですよね? 責める人もいるでしょうけど、理解出来る、しようとしてくれる人もいますので あきらめないで頑張ってみましょうね。 ★ランキングで良い位置をキープすることで、飼育に迷う方に 犬に優しい、飼い主さんにも優しい方法をお伝えできます。 クリックのご協力、お願いいたします。      にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ 020_20090925144636.jpg