チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

犬の満足度

024.jpg


さてさて、犬猫ノイローゼから、欲求不満のエネルギーになりました。
一昨日から何がいいたのかよくわからない方が多いかもしれませんが・・・

ずばり、

問題行動を抱える犬の心理状態は、

不安定な精神を抱えたまま欲求不満のエネルギーをもてあまし
自分で自分のコントロールが不能になっている

と私は感じています。

攻撃性について、以前のサイトにまとめてありますので
参考にしてみてください。ダウン 社会化、犬について、をもう一度考えてみませんか?

http://blog.goo.ne.jp/b1e2b4e7charliemam


さて・・・
犬は何を持って幸せと思うのでしょうね~?
人間の尺度の幸せと、果たして同じなのでしょうか?

おいしいものを食べて、上等の犬具をつけ
高級な車で移動して、今日はこちらのカフェ、明日はドッグラン。
高度な医療を受け、月に一度のトリミング・・・

シーザーミランはこう言い切ります。
ホームレスの犬が一番幸せであると。
(私には言い切る自信がありません。言い切れるほどの犬と過ごしていないから
幸せもそれぞれであるでしょうし・・・
けれど、人間が幸せであると信じていることが、犬にとっては幸せでないことは?
あるのかもしれませんね。)


空き缶を拾うホームレスの飼い主とともに、長い距離を歩き、
隊列を乱さないように注意されればつかず離れずノーリードで自由に移動し、
一日が終わり、活動を終えてご褒美として食事をし、いい子だとなでられて
そして眠る・・・
犬と人との本来の姿、だ。
とシーザーミランは言います。


これについては異論もあることでしょう。
人間の文化が進み、犬にもそれを享受させることが幸せであると
それも確かなことですので・・・
しかし、
擬人化は良くないですね。
人と犬の幸せは違うのではないか?
本当の幸せは何か?
普段からそれを思いやってあげることが、犬の幸せなのではないでしょうか。

そんなこんなを考えていると・・・

犬を満足させるのって、人間のそれに比べたら
可愛いものなんですよね・・・

欲求不満・・・犬としてのですよ。
犬が犬として生きる、ということ。
それはやはり、犬との関わりが自分の中でうまく処理できるかどうか、ではないかな?
犬同士遊べないなら、やり過ごすことができる、
犬だ犬だと大騒ぎしたり、空威張りしない・・・とか。
あとは…運動。
犬の世界に生きてみないと、真実はわかりませんけどね。

犬を飼うっていうことの意味は、
やはり、犬に癒されることではなくて、犬に癒しを与えることにあるのかな?
なんて、考えます。

花粉症でボーッとした頭でも、考えます。^^