チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

2月11日(水)のお散歩トレーニング(動画つき^^)

2月11日は祝日でしたので、いつもはがらがらな城址公園も
梅を見にきた観光客で賑わっていましたね。

参加したワンをご紹介する前に、一点、レッスンをしましょう♪

何かに気を取られている時、名前を呼んで、飼い主さんの元に戻って来させる、
というのが理想ですが、理想通りにいかないのが普通ですね。
そういう場合、リード使いでこちらに気づかせる方法をご紹介します。
アスパママさんが動画を撮ってくださいました。5秒ほどの動画です。

ショックを与えて・・・というのは使いません。
首輪でも胴輪でも、基本横から「チョンチョン」・・・合い図ですのでチェックと呼びましょうか。
これも、なかなかコツが要ります。
思うようにいかないと思いますが、練習あるのみです。では動画をご覧ください。



右手でリードをつかみ、左手を添えて。
空ちゃんが踏ん張ったと同時に左手を握るようにします。
ほとんど力は入っていません。なので、力で引っ張っているのではありません。
接触走性を起こさせないように、いかにバランスを崩すか。
http://ameblo.jp/syakaika-dog/entry-10180154140.html
崩れると犬は「あれっ!?」って思いますよね。
こちらに気がついたら、何度か左手をにげっては緩めを繰り返すと、動画のように
なるはずです!
頑張って練習してください。パー






こんな感じで、自然に座学が始まります。




こちらは終了後の写真です。



今回の参加は総勢9ワンでした。8家族様です。
初参加は2組。大きなワンが今回はいませんでしたね。
柴犬が3頭集まりました。柴好きにはたまりませんね。^^

  

左はアスパシアちゃん。トレーニングが終わってバッグの中。お利口さんね。この日は電車にもチャレンジしてきましたよ~。

右はリヨンちゃん。遠くからママとお兄ちゃん二人で初参加です。
メールで相談されていた方です。
歩くかどうか心配されていましたが・・・心配ご無用!
お散歩トレーニングの現場には、犬を元気にする魔法がかけられるみたいですよ。音譜


  

左は市ちゃん。右は空ちゃん。初対面ですね。
このまま、成犬になっても仲良しさんでいられるかどうか・・・私としても興味深いのです。
柴犬は特に同性同士、険悪な感じになりますよね、まあ、そう決めつけてはいけませんけど。


    

左はコロンちゃん、前の初参加の時に比べると、他の仔とも上手に挨拶していましたね。
他の子がガウガウ遊んでいる時に、「ワンワン」言っていたのは・・・
平和主義者なんでしょうか?

右は初参加の小春ちゃん。もう成犬です。落ちついていましたね。
穏やかな柴ちゃんです。新しくゴールデンを飼い始めたそうで、その仔もまた参加するそうですよ。





そして、黄色の首輪がひよちゃん。ピンクの首輪はせつちゃん。
姉妹です。





ファピ君の匂いをそぉ~っと嗅ぎに行くリヨンちゃん。
こういう積極性が自分から出てくる場所になっています。

犬を横につかせて、とか、
アイコンタクトを取って、など。指示は一つもありません。
飼い主さんが自分の意志で、相手の犬の様子を見ながら近づけたり、離れたり
おやつをあげたり、もらったり・・・
肩に力を入れない時間が、犬たちの笑顔を生むのでしょうか。
犬と暮らすって、こういうことなんですよね。ラブラブ