チャーリードッグスクール 

私は社会化のドッグトレーナー

12月10日のお散歩トレーニング

 
 
☆ブログランキング応援よろしくお願いいたします☆
 
いつもお写真をお借りしていますが(*マーリン*さんに)
著作権は申し立てない」
そうなので(爆)これから、勝手に使わせていただきます。(爆)

今週は参加人数が少ないこともあり、私はチャーリーとココを連れて
行きました。
チャーリーはなかなか難しいトラウマワンコなので、
初対面の犬に会う時は細心の注意を払います。
が、一度会って、匂いを嗅ぎ合っている仔、または
相手の仔の飼い主さんに十分おやつをいただいていると
次に会った時は、
「あの人たちはいい人。」
状態になります。
そうしたおやつ作戦は、社会化、慣らしの場面ではどんどん使っていただきたいのですが、中には
「え~~~っ!うちの仔はそんなに単純じゃないわよ!」
と機嫌が悪くなる方もいますね。

それは、本当に犬のためになる発想でしょうか?
犬の良いところ、私が羨ましいところは
単純で、すぐに忘れるところ
です。これは欠点ではないと思います。
むしろ、単純な方が日々ゆる~く、まったり過ごせるというものでしょう。
人間がわざわざ、複雑にして、犬を生き辛くさせるのはどうかな?
そう思います。

お散歩トレーニングでは、飼い主さんが他の犬におやつをあげる、
その練習にもなります。
おやつを見て興奮する仔がいたら、何とか興奮を鎮めようと
飼い主さんが試行錯誤します。
犬も人も、勉強になります。


ランス君、ファピ君のお写真がなかったので、前回の写真です♪










<
スポンサー広告