チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

分かり合える、という安心感



一昨日の記事
「恐るべししつけ本」のコメントで
>私は、悪くなるようなしつけは他の犬に効いてもいけない方法だと思っているんですよ。
とお答えした言葉の意味を理解していただけたでしょうか?

考えを押し付けるつもりは一切ありません。

ただ・・・

犬を悪くする(=犬の心を壊す)しつけ・・・

かなり即効性があるということで、
やんちゃ犬には使ってみたくなりますかね。

もともと活動的で、少しの罰ではへこたれないような犬には
副作用は出なかったりしますし、
やんちゃさが消えて、おとなしくさせることに成功したりする場合が
あるみたいなので(私はそのケースを知りませんが)
深く考えることはないでしょうが。。。

即効性・・・
天罰療法的なものも含まれますよ。
空き缶を投げつけるとか、ガスや振動が出る首輪とか
チョーカーチェーンで思いっきり引き倒す、というのも
即効性のある方法として思いつきますかね。

こういう方法を、
「うちの子に効いたから、試した方がいい」
と言われたら?または、他人に自分の犬を試されたら?

私たちは嫌~~~な気分になりませんか?
なるはずですが、どうでしょうか?

こういう方法が紹介されていて、しつけ方は人それぞれでいい、
と言われると、
私は待ったをかけたくなりますが・・・いかがでしょうか?

タローの主さんが
以前行ったトラコミュのアンケートに
追加してご自分のブログでもアンケートを行ってくださいました。
スーパーアボについてです。
この結果は、こちら「犬のしつけアンケート」【紀州犬】犬と歩けば棒にあたる!【一期一会】
とこちら「しつけの悩み、問題行動 トラコミュ アンケート回答 」

で、ぜひ、注目していただきたいのは、彼のコメントです。
お借りしましたので、読んでください。
自分でこの機械と同じ行為を犬に出来るのか?
または自分が言葉を発する度に、親が自分の顔に匂いスプレーを噴射したらどうなのか?
それを考えたら「虐待」以外にありませんね。
犬が吠えるのは警戒吠えや、通りすがりの知リ合いや犬を呼んでみたりなど、吠える理由も様々。
しかし機械はその意味を判断できない。
無駄吠え=人にとって都合の悪いこと。
でも、犬が吠えるときは全てにおいて意味があり、無駄に吠えている訳ではありません。

ペット産業というのは、人が楽できるモノが人気がありますよね。
犬に負担を掛けてまで人が楽をするという理屈が不合理だと思います。
そもそも動物の世話というものは、手間の掛かることが前提かと。


トレーニングをしていくとき、行き詰まりを感じるのは
犬に教えられないことではなくて、
飼い主さんと分かり合えない場合がある、という時なんです。
押しつけはしませんし、去る人を追うこともしません。

結局、一緒にいて分かり合える安心感で付き合えるというのは
犬も人間も同じなんだな、と考える毎日です。


ブログやトレーニングを通して、分かり合える方々に出会えて・・・
出会いに感謝しています。