チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

恐るべし!しつけ本




私の好きな犬本は・・・
昨日ルナママさんのコメントにあったような、
>犬の根本的な性質を学べるような本
おお~、それです!

ということで・・・
しつけ本・・・
今本屋さんではどのようなしつけ本があって、
いったいどんなことが書いてあるのだろうか?
と興味津津、立ち読みしてきました。

はぁ~~~
書いてありましたねぇ、そりゃあ、いろいろ。

例えば、
ある日本図書館協会選定図書(こう書かれていたら鵜呑みにしてしまいますよね)
には、
子犬の成長は早くて、この大事な時期にしつけしないと
あとで取り返しがつかないことになったりする。
忘れてはならないことはこの時期の犬に反抗されても、人間の大人ならば
確実に勝てる。

と書いてあった。

ああ~~~、やっちゃった~~~。
って感じですが・・・
いかがですかみなさん?
さらりと読んで、ところどころ引っかかる方は、
犬をよく学んでいる方だと思います。
もっともだ!と考えた方・・・いますか?

私が思うに、
犬との関係が危うくなるのは、この考え方に人間が支配されているため
だと思うんですよ。

>子犬の成長は早くて

そうですね、これは正しい。人間の15倍くらいのスピードで成長します。

>この大事な時期にしつけしないと

ここでもうすでに、引っかかります。
では?なにをしつけるか?ということです。問題は。
で続きますね。

>あとで取り返しがつかないことになったりする。

????????????

そして、たいていの本が致命的に犯す間違い!
>忘れてはならないことはこの時期の犬に反抗されても、人間の大人ならば
確実に勝てる。

勝つ???
何に?(子犬に?)
どうやって・・・???
私は一度として強制訓練を目にしたことも、受けたこともありませんので
この
勝つ、(たまに「しめる」ともいいますか?)
ということが何を指すかよくわかりません。
ひょっとすると・・・ホールドスチールですかね?
ひっくり返して、睨みつけて、抑える?
それで勝つ・・・?
私は・・・こう言ったら失礼かと思いますが、それは英知ある人間のすることではないような気がしますが。。。
いかがでしょう?

犬との関係はもっと優しく。
厳しさは、一貫性のある教えで示せば十分。
例えば、犬が欲しがるままおやつを与えることはNGですね?
一人にするのがかわいそうと、一人に慣らす努力をしないのは
良くない優しさでしょう。

優しさと、時に厳しく接することで
犬は自然に人間に従うことを学ぶはずだと思います。
成長は早いですが、さらに人間が急がせすぎると、結果的にマイナスです。
人間は・・・焦り過ぎ。
動物におびえ過ぎ。
やはり・・・ムツゴロウ流に「犬は友だち」
これがいいな。


人気ブログランキングに参加しています。 一日一回のクリックで応援してください♪