チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

ブログの効果!?




「叱っても、叱っても直らないんですぅ~。」
と、お悩みを話しだすお客様・・・
叱るは前にお話ししましたが、いったいどのような叱り方をしていらっしゃるのか
気になるところではあります。
それぞれのご家庭の中のお話しなので、
たとえトレーニングを業とするものであっても
さしでがましいことはできません。
言えませんしね。

ブログに関しても色々感想がありますね。
一番残念だと思うのが、
「ブログ読んでも直らないんですけど」(シーン)
から始まって、
「そもそもブログを読んで直るわけない」

そりゃそうだ!

読んで実行するなり、今までのやり方を見直したり
直らないのなら、方法が違っていたと反省しつつ、まずは行動でしょ?

薬ではないのですから、
読んで直るはずがないじゃないですか。

特に、
「犬を直す」
ことを、しつけだと思っている方が多いのが気になります。
そう思っているから、
「犬が悪い」
「犬を訓練所に預けたい」
「悪い事をしたら、叩かないといけない」
何が何でも従わせないと、と力んでしまいがちです。
人前で犬が指示に従えないと
「恥をかかされた」
という感覚に陥りやすいのもそういうタイプのかたでしょうか?

ブログを始めて、
色々な方の意見が聞けるようになり、
自分の思っていることに賛同してくれる方が、ことのほか多いことに
正直驚いています。

私の活動はネットの世界3割、後は対面販売のお店と、
実際にトレーニングで接することが7割。
この7割が結構大変なんですね。
即答、実力が試されるからです。
ちょっと考え、推敲して・・・ができないですから。
鍛えられます。

でも・・・
ブログもいいです。勉強になります。
勉強しないと続けられないじゃないですか、正しいことをお伝えしようと
努力しないといけませんし。
だから、皆さんが楽しみにしてくださる以上に
私も楽しんで運営しています。
どこまで続けられるかわかりませんけど、一緒に楽しんでくださいね。

犬を直すんじゃないですよ。
自分が身につけるんです。それを犬に伝える、そこのところよろしくです。