チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

マナートレーニング講座



この講座を始める前に、飼い主さん方に
肝に銘じていただきたいことを一点最初にお話しておきましょう。
(真面目な内容に、ふざけた写真でお許しください)

それは、
「○○してあげないと犬がかわいそう。」
ということは、本当にかわいそうかどうか、
ひょっとしたら、かわいそうなのは犬ではなく
我慢させるのがご自分が辛いからではないか?ということを
一度考えてみていただきたい、ということです。
わかり難いですね、これでは。

では例をあげてみましょう。
カフェで、椅子に上がりたそうに鳴く犬をかわいそうだと上げる方。
・・・
犬の要求を通してばかりになっていませんか?
ご家庭でも。
これでは犬がかわいそうです。
かえってストレスがたまります。
犬は確かにかわいそうですが、正しい行動を教えてあげない事は
後々さらにかわいそうなことになると思いませんか?

我慢させる事を教える事は飼い主の義務です。
教えることがかわいそうなのであれば、
迷惑のかかる場所に
お出かけになるのはやめた方が良いでしょう。

また・・・
この、「かわいそうだから」というセリフ、実は
犬を混乱させます。
???でしょうか?

犬は導いてくれる人が大好きです。
こういう意味では、甘々な人の言う事より、
厳しい人の言うことのほうを犬は聞きます。

容赦しないよ、という態度を犬は案外好むものです。
相当理不尽な体罰を伴わなければ。

恐いから言うことを聞くのではなく、
導かれていると安心できるから言う事を聞くのです。
私はそう思っています。

ということで、マナー講座。

まず、入店前に排泄を済ませておきましょう。
出ないのであれば入店を見合わせることも考えましょう。
また、入店OKであっても最初に
「入ってもいいですか?」
と一言お店の方に告げるのが良いでしょうね。

男の子の場合はマナーバンドをつけるほうが
お店の方にも安心感があります。
ただ・・・つけているからといってお店のあちこちで足を上げることを
許してはいけません。
他の方が不快に思われるでしょう。
食べ物を頂くところですから、排泄はNGです。
店内でトイレシーツを広げる、などというのももってのほか。
このようなことを防ぐためにも、飼い主さんの足元で
カフェマットの上に伏せさせておきましょう。
またはキャリーバッグに入れておくのもいいです。
どうしてももよおしてきたら、外に出てください。

興奮して吠え始めてしまったら、お店を出た方が良いですね。
周囲の方にも犬にも、飼い主さんにも楽しい時間は過ごせませんので。

椅子に勝手に乗せるのはNG。
飼い主さんが食べているものを食べさせる事、食器をなめさせる事もNG。

他のお客様の犬に無闇に近づけてはいけません。

また、犬が苦手な人もいるかもしれないことを
常に頭に入れておきましょう。

ヒート中、または前後は利用を控えましょう。
ワクチン証明書は念のため持ち歩いた方がいいでしょう。

犬がどうしてもうろうろしてしまう時は
リードを足で踏んで伏せさせる、そのくらいの意気込みでお願いします。

カフェであるからと
たくさんの犬があっちこっちにうろうろすると
小競り合い、喧嘩への発展などが起こりやすいのは
ドッグランと同じだ、ということをに注意していただきたいと思います。

このように、
守るべきことはたくさんあります。
これらがきちんと身について自然に振舞えるようになると
「ああ、マナーのよい飼い主さんとよくしつけられた犬だな」
と周囲の人に思ってもらえますよね。
それは犬が暮らしやすい社会にする、そのことへの貢献になると思いますので
ぜひ、頑張ってマナー向上に努めましょう。