チャーリードッグスクール 

私は社会化のドッグトレーナー

お出かけのマナー講座

スポンサー広告
 
 
☆ブログランキング応援よろしくお願いいたします☆
 



最近では、犬連れで入れるカフェが増えてきたようです。
ようです、と言うのは
私自身そういう場所へ出かけることがないので
よく知らないのです。(田舎者でごめんなさい)

が・・・
犬連れの方々のマナーの悪さは
そんな私の耳にも入ってきます。

マナートレーニングを施していない犬を
カフェなどの人の集まる場所に連れて行くのは・・・
いかがなものでしょうか?

「犬連れOK」
というのは、犬を連れて入って何をしてもOKではありません。
何をしてはいけないのか、
事前に学習する事は必要です。

また、
カフェやショップのオーナーさんは
ご自分のお店のあるべき姿勢を表していただきたいと思います。
具体的には、
お店のルールを分かりやすいところに掲示する。
スタッフが犬について学んで、啓蒙に努める、
ということです。
動物病院も、粗相をしても「OK,OK」ではなくて
こういう場合は、このようにして・・・
というようにマナー向上のために一肌脱いでいただきたいと思います。


人間社会においても、
ルールを守れない人がたくさんいます。
だから、法律があるのですよね。
ルールを守らなければ、罰則が待っています。
犬を飼うに当たっても、守らなければならないことが
だんだん厳しく法律化されてきています。
それは、法律を作る事が目的なのではなくて、
ルールを守らない人がいるから、抑止のために法を定めなければならないのです。

カフェやショップも無法地帯にしないためのも
オーナーさんが一人泣きをみないためのも、
マナーについて考えてみませんか?
せっかく出来たお店が、閉店に追い込まれることのないように
マナー向上に努めましょう。

では、カフェに行く時持参したいグッズをご紹介しましょう。
おやつ。カフェによっては持ち込めないところもあるのでしょうか?
ガムやコング(中にぎっちりおやつを詰めておきます)のような長持ちするおやつがあると、退屈しないで待てるでしょう。

水と水のみ。お店側で用意してくれるところがほとんどだと思いますが、普段飲みなれていない容器では飲まない犬もいます。

カフェマット。飼い主さんの足元で伏せている時にいつも使っている自分の匂いのついたマットがあると、落ち着いていられるでしょう。

トイレグッズ。ビニール袋、トイレットペーパーかティッシュ、トイレシーツでトイレをする仔はお外で用を足す時に使うトイレシーツ、消臭除菌スプレー。

以上ですかね。他に何かあります?あったら提案してくださいね。

明日はマナートレーニングの講義です。






スポンサー広告