チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

ぼんやり犬と私



犬には仕事を。
仕事をさせて(訓練をさせて)
心と体に落ち着きを、という考えに賛成です。
家庭犬の場合、
仕事というのはお散歩ですかね。
だから、
ただ犬の歩きたい方へだらだらついていく、
というのは正しいお散歩ではありません。

犬が自分の楽しみのために
飼い主さんを引き連れている、というのは
犬の心の成長のためにマイナスだと思います。

でも、ここで
敢えて、
何もしないでただのんびりと
人間の生活に合わせることを仕事として
まったり暮らすこともよしとしましょう、
そう言ってしまってもいいですか?

我々人間は、少し忙しすぎませんか?
何かをしなくてはいけないと、何に急き立てられているのでしょう?

犬を飼ってあれもしたい、これもしたい。
あれをさせなきゃ、これもさせなきゃ。

忙しい・・・

天気の良い日に
ボケーっと、ただ座って空を見る。
その傍らに犬がいて・・・
そんな心の友のような落ち着きを持った犬
そんな犬になってもらうためのトレーニング、
私の中でのトレーニングとは
そういうものです。

多くの情報の中で、
かなり孤立されている飼い主さんが
いらっしゃるのではないでしょうか?

過ぎてしまえば、笑って話せることでも
育ての現場では、
切羽詰った状態で苦労されていませんか?
そんな方が近くにいたら、ぜひ相談に乗ってあげてください。

また、ここに来ていっしょにぼんやり、犬育てをしませんか?