チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

無駄吠え(?)の矯正

 

f:id:charliemama3:20190516163649j:plain


よくなく猫^^;;;かつお(=^・^=)




犬はもともとよく吠えます。
というか、ある犬種では昔から吠える犬を選択繁殖させて、
吠える犬を作ってきたという経緯もあり
吠える犬=良い犬ということもいえると思います。

人類は外敵から身を守るために
犬に番犬としての仕事を与え
そのご褒美として食事にありつけるという
非常にシンプルな関係を保ってきたといえます。

さて、現代に目を向けると・・・
騒音社会にもかかわらず、
犬の吠え声になんて不寛容なことか、
というくらい、犬の吠え声には目くじらをたてる、
というのが常ですね。 

ここで、その人間の心をとやかくいうつもりはありません。
とやかく言っても
うるさいものはうるさいと言われ続けますしね。

そのことによって自分の犬の吠えに神経質になりすぎている方、
多いと思います。
で、この前もお話しましたが、
手っ取り早くやめさせたいために、マズルをつかんでしまうのですね。

まあ、いつまでも吠えられれば確かにうるさいです。
では、一切吠えさせないように訓練することは
できるでしょうか?
または、すべきでしょうか?

切羽詰った環境下で、声帯手術を余儀なくされた例もあります。

無駄吠えを何とかしたい。

う~ん、どうしましょうか?

難しい問題です。

はっきり言って、もともと吠えやすい子とあまり吠えない子は
いますよね。
訓練所の訓練を受けた犬達だって、
来客があればバウバウ吠えるし、
ご飯の時間も相当うるさいです。
なかには静かに待ってる子もいる、ということ。

結論的に言ってしまうと、
一切の吠えを認めないのはやりすぎでしょう、
ということです。

大体、無駄吠えというのも犬に対して
とても失礼でしょ?

第一、無駄?ですか?
犬は何らかの感情を表現しているはずじゃ、ないでしょうか?
犬は、自分が吠える事を、悪い事だと思っていません。
なので、闇雲に叱ってやめさせるのではなく、
吠える必要のないことを教えていく、ということですね。

では、無駄吠え(ここは犬には悪いですが、無駄吠えということに
させてもらいましょう。)にどう対処するのか、
次回に続きます。