チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

トレーナーに負けない!



トレーナーの優れているところは何だと思いますか?
犬を扱う経験が長い?
扱った頭数が多い?
犬に対する威圧感が尋常ではない?
・・・
う~ん、どうでしょう。
私は人にはトレーナー向きの人と、そうでない人がいる、
と思っています。
犬への接し方が素晴らしい、判断が良い、繰り返す事を続けられる性格・・・
これらを持つ人はたとえ犬を飼ったことがなくても
トレーナーの素質がある、と思います。
経験の問題ではありません。
素質の上に経験をつめば鬼に金棒!ってことでしょう。

で、今日は、何の話かっていいいますと・・・
トレーナーに負けない。と言うお話。
ご自分の犬に対しては誰にも負けない、トレーナーにだって
負けないよ~、と言えるくらいになるには、という話です。

では冒頭の質問をもう一度。
トレーナーの優れているところは何だと思いますか?

それは、犬を飽きさせない道具(おもちゃだけではありません。
言葉、動きです)を数多く持っている点です。
ドラエモンのポケットのようなものですね。
犬を遊ばせたりトレーニングしたりするときに
ポケットから電光石火のごとくアイテムが出てきます。
なので、犬は次は何だろう?と期待感を持つのですね。
で、モチベーションが持続したりトレーナーのことが好きに
なったりするのです。
トレーナーでなくてもこういった道具をたくさん持って使える飼い主さんは
犬に好かれやすいと思います。

家庭犬をトレーニングする場合は、訓練所でトレーニングするより
難しいと思います。
なぜなら、選別された犬ではない、ということと
常時飼い主さんの横で、暮らしを共にしているので
刺激が多すぎるからです。
また、作業犬と違って、家庭犬は禁止するトレーニングが主体です。
してはいけないことを、しないように覚えさせるということですね。
ということは、作業犬のように
テンションを高めるトレーニングは逆効果であったりするのです。

ここのところをよく頭に入れておいてくださいね。
でないと、しつけ教室などのトレーニングが無意味になりますから。
というのは、教室での服従訓練によって
犬を従わせること=おりこうさんにすること
と考えている方が多いからですね。
中には、一度教室に通っただけで、「しつけ教室に
行ったけれど、ぜんぜん言う事を聞かない」とおっしゃる方もいます。
教室は犬に何かを覚えさせるより、
飼い主であるあなたがどうやって犬に言うことを聞かせられるか、
それを学ぶところです。
トレーナーの動き、タイミングなどじっくり観察して
それを真似してください。
そうすれば、あなたの犬にとって最高のトレーナーは
あなたしかいなくなるでしょう。