チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

ハーフチョーカー

引っ張りの矯正については以前も書きましたが
今回は、その中でご紹介した犬具と、使用方法
使用するに当たっての心構えについて
お話していきたいと思います。

引っ張りについてはブログ右のカテゴリーの引っ張りの
矯正をクリックして1~6までありますので、
一応読んでみてください。

再びきたないハーフチョーカーの登場でごめんなさい。
何しろ、毎日使っているのですぐ汚れます。




この道具、通販の本などに
使えば、かちっという合図が伝わりやすい、
よって引っ張りをやめさせられる・・・
(かも)という期待を抱かせるように掲載されていますよね?

お使いになってみていかがですか?
それとも、これから使ってみたいですか?
はっきり言っておきましょう。
というか、言わせていただきます。
期待はずれでしょう

魔法みたいな道具や、トレーニング方法はありません。




このチャーリーをご覧ください。
何を思われますか?
リードが伸びきってますよね。
チョーカーのチェーンもひきちぎれそう・・・

この状態では、この道具(ハ-フチョーカー)の意味はありません。

ではみなさんに宿題です。


私はこのときチャーリーにあるコマンドを出しました。
それは何でしょうか?

次に、コマンドを出した後、私がとった行動は?
次回までに考えてみてください。