チャーリードッグスクール 

私は社会化のドッグトレーナー

おすわり

スポンサー広告
 
 
☆ブログランキング応援よろしくお願いいたします☆
 

         
おすわり、です。
簡単、簡単、
という声が聞こえてきそうです。
確かに、すわらない犬はいないですね。

しかし!
このような場合あなたのわんこはあなたの
指示に従い、はたしてすわるでしょうか?

・ご飯の時間、わんわんうるさく、しかも飛び跳ねて
いるとき。
・お出かけしようとおしゃれしているあなたの
まわりで、連れて行ってもらうことを察知して
飛び跳ねている時。
・「ただいま~」と帰った時、興奮状態ですが。
・お散歩の途中、向こうから大好きなわんこが
やってきました。その時。
・いたずらしようとしてくわえたものを放さず
しかも逃げ出しました。まさにその時。

どうでしょう。
難しくないですか?
すわらせる目的、理由を考えてみたこと、
ありますか?
「すわれ」
は芸ではありません。
「すわれ」
は、興奮状態の犬を落ち着かせるため、
して欲しくない行動をやめさせるため、
にあります。

最初は家の中、次に外で、次に気の散る状態の時・・・
と徐々に難易度をあげていってください。
ハンドサインも決め手おくといいかもしれません。
声ではなくハンドサインで数メーター、離れたところで
すわらせるとか、練習しておくといいですね。

どんなトレーニングにも共通なことは、
よ~くほめてあげること。

「これでいいの」
というわんこからのアイコンタクトには、
「そうそう、いいよ~」
と応えてあげてください。犬は自信をつけ、かつ
あなたの指示に従うことに満足感を持ちます。
    
     
            

゚ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・

 

   

やはり何といっても、我が家の今年1番のニュースは
あられの登場でしょう。
猫が天敵のチャーリー、もうすっかりあられを認め
少々のいたずらも、大目にみてやる余裕もあります。

     

     

スポンサー広告