チャーリードッグスクール 

私は社会化のドッグトレーナー

動物虐待ですか?

スポンサー広告
 
 
☆ブログランキング応援よろしくお願いいたします☆
 

 寒くなってきましたね~。
 ココは朝の寒さが辛そうです。
 でも、チャーリーと一緒にお散歩もすませ、
 一休み、ってところです。

     

 さて、私、トレーナーといってもですね、
 生計はグッズショップで立てているんですね。
 希望としてはトレーナーとシッターでやってみたい、
 のですが・・・ね~、なかなか。

 お店は生体は扱いません。
 フードとグッズですね。
 可愛い雑貨や洋服を売っているので、
 「犬をおもちゃにしている」
 「犬に洋服を着せるなんて虐待じゃないの」
 とか・・・
 言葉を吐き捨てるように、出て行くひとがいます。
  
 え~っ!

 そうなの~!

 私はそうは思わないですよ。
(生体販売のほうが虐待だと思うのですが、
意識の違いには太刀打ちできないところがあります。)

   
 
 犬が嫌がっているのに、無理矢理洋服を着せて、
 飼い主だけが喜んでいるわけではないのだから。
 
 むしろ、平気で、そういうことを言う人の心が優しさのない社会にしている
そう言ってしまったら言い過ぎでしょうか?


 


スポンサー広告