未分類

リードワーク 手をつなぐように

2018/10/22 おはようございます。 今日はUMECOで 「みんなで学ぼう動物愛護」講演会です。 けやきの会の主催です。 https://odawarakeyaki.hatenablog.com/ 小田原市役所前の広場。 朝晩急に涼しくなって、紅葉がどんどん進んでいきますね。 さてさて、新横…

犬と人の暮らしやすさを第一に

2018/10/18 何度も何度もお話しして行かないと、犬を大事に思う飼い主さんが 呪いに縛られてむしろ窮屈になり、犬の欲求が満たされず、 それによってむしろ問題が出て、暮らしにくさに結びついているな、ということを感じます。 それをしたら犬にストレスか…

狂気の30分

2018/10/16 物騒なお題ですが・・・。 お散歩から帰って、家の中を走り回る、という相談を受けます。 「ストレスでしょうか?」 って・・・。 YESでもありNOでもあり。 動物ですから何らかのストレスを受けて暮らしているので、何か起きるたびにストレスを排…

ハズバンダリートレーニングのはじめの一歩は?

2018/10/15 名前を呼んでおやつで。 朝起きて犬に「おはよう」のあいさつをする。 犬と目があったらゆっくり瞬きをしながら(=犬式あいさつしながら)「おりこうさん♪」 何がなくとも まずは、あなたのことが大好きよ を行動で示さないとね。 すると、犬か…

首輪とハーネスとどっちがいい?

2018/10/10 っていうより、リードワークでしょ? と思っています。 子犬のへやの 「ハーネスは首輪よりも犬へのストレスが少ない」は本当か? https://www.koinuno-heya.com/news/2016/june/27.html の少し前の記事ですがご参照ください。 理想は、引っ張り…

慣れない人とは顔が遠い方が安心するワン

2018/10/07のブログ いつぞやの福井お散歩トレーニングの集金( ̄▽ ̄)のときの写真。 柴犬さんに限らず同じ犬種でも個体差が大きくて、なれなれしい(笑)子やよそよそしい子や、警戒心バリバリだったり・・・。 気質やこれまでの経験でいろいろですね。 よく…

一番大事なストレス対策

2018/10/04 一緒に暮らす犬たちにとって、一番大事なストレス対策は何でしょう? と、その前に二つ記事をご紹介します。 今Twitterでツイートしておきました。 「資生堂、緊張によるストレスで皮膚から特徴的なニオイが発生することを発見 ~ 2成分を特定し…

犬や人、刺激が多すぎるから興奮するのか?

2018/10/03 台風25号の進路が気になります・・・。週末の天気が心配。 7日は横浜お散歩トレーニングです。 先日のリードワークのための座学で、犬や人に過剰反応するワンちゃんが、同じ環境の中で叱りやリードショックなどの嫌悪刺激によらず、すっと落ち着…

残念ながらその「NO」はその子犬にはわかんないわけですよ

福井にお招きいただきました。 (2018/09/26 の記事です。) 11月4日(日)ドッグカフェパンセさまのご協力によりカフェを使わせていただき 座学と4組限定カウンセリングを行います。 個人レッスンは犬連れOKです。 お申し込みはLINE@で。 私がお勉強してい…

フードアグレッシブ

みんなで仲良くおやつを食べるよ。 三匹がまだまだ若くて絶好調のころは、こんな動画ばっかり撮ってました。⇓ 懐かしいな。 カレン(フラットコーテッドレトリーバー)は劣悪な環境でブリーディングされて食の細い犬でした。 スイカとかももとか甘い果物が好…

おやつを抜く?

時々、というか結構頻繁に 「おやつを使うとおやつが抜けなくなりませんか?」 という言葉を耳にします。 名前を呼んでおやつ、というとっても簡単なメソッドをお伝えしていると、そのような言葉が返ってきます。 名前を呼んで「おやつ」の「おやつ」はおや…

人の理想?犬の理想?

猫の講座第1回目が終了しました。 ドッグトレーナーでしかも叱らないしつけトレーニングの人が、動物の理想と人の理想を折り合わせようと考えると?こんな形になるよ~、というものを追い求めたいです。 まだまだ未完成ですが継続できるように頑張ります。 …

吠えてお知らせしてくれてるのなら、なんて答える?

という過去記事ですが、昨年のブログ記事です。その中にオンライントレーニングの投稿をシェアしたのでした。 今日はそれをこちらに転載します。 2017年11月02日 06:36 なぜ吠えるのかな? おはようございます。 今日は水元お散歩トレーニングです。 さすが…

攻撃や分離不安が「不安」からくるケース2018/09/17

「知る」という作業は将来の犬との暮らしへの悩みの予防にもなります。 「うちの犬は一度も吠えたことがない」 3か月のパピーが、やがて成長し、犬本来の能力である警戒が吠えに発展するのは、しつけの失敗ではないと思います。 また、ストレスが過剰だから…

匂いの世界

「叱らないしつけ」で犬と暮らす。これからの犬の飼い方とは? https://t.co/IhopDx0k9Z — 夏目真利子犬語翻訳中 (@charliemama418) 2018年9月15日 DMMオンラインサロン運営中のとき紹介していただいた記事です。 その中の、匂い嗅ぎについての箇所です。 ――…

悩みがないことが良いわけではなくて

今日は涼しいですね。 いきなり涼しいと身体がついていかない・・・。でも暑いよりは断然楽ですね。 そろそろ秋からのお散歩トレーニング等の予定をはっきりしておかなくては、という時期になってきました。 周りを見渡せば、10年前20年前と比べて、犬にも優…

しつけの原則

夏目さんのブログやツイート、いつも「そう、そうなんですよ!」と大きく頷きます。 チョビも遊びながら甘噛みはするし、つい夢中になって力が強くなる時もあるけれど、そういう時は、「ダメ!」と叱るのではなく「痛い、イヤ」と文句を言う(笑)と、マズイ…

5つの自由

犬は本来、長い時間ほっつき歩く動物です。 人間との散歩のように、色々制約の多い歩き方を好みません。ドッグランなどの場所でリードを外してみてください。どんな感じで歩きますか? これがその動物種が本来持っている行動をとる自由、なんですね。 あっ…

ストレスマネジメントの言葉にも注意が必要です

ストレスマネジメントという犬の世界では やや流行語大賞( ̄▽ ̄)になっている言葉も、 受け取り側によって様々で、むしろ犬が刺激に過剰反応するようになっていないか?注意が必要。 良い刺激まで取り去ってしまえば、ちょっとの刺激にも過剰に反応するよう…

動物の心

どちらの側に立つことが心豊かに生きるための立ち位置なのか? いろいろな感性の方がいるけれど、命の豊かさとは何か?の答えは一つではなかろうか? そう思うんですよね。

思い

犬の世界で「基本の理論」を確立したいという野望のようなものを持っています。 その歩みを、まだ会ったことのない方にも届けたいな、とブログやSNSを使って毎日発信しています。 有益な情報がこんなにもたくさん、すぐ手に取れるようになっていますが、咬む…

動物や犬を学ぶための本

動物が幸せを感じるとき 新しい動物行動学でわかるアニマル・マインド 作者: テンプル・グランディン,キャサリン・ジョンソン,中尾ゆかり 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2011/12/21 メディア: 単行本 購入: 5人 クリック: 40回 この商品を含むブログを見…