私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

キレやすい犬さんとより安心に暮らすために

最近、噛む犬、さんのご相談が多くなってきています。

飼い主さんが頑張って対処することについて、不安視する専門家の声を聞いたりします。 本気噛みの犬は噛み専門家に任せろ、みたいな・・・。

私が本格的にこの仕事に関わって来て、多くの本気噛みの犬が飼い主さんと一緒に暮らし続けています。 中には・・・飼い主さんの判断によって・・・安楽死を選択された方もいます。

その選択は・・・。飼い主さんの家に子供が同居している、というケースですかね。 大人の場合は皆さん踏ん張ってます。

が皆さん口をそろえて、子犬の頃から私の方法で飼育したらもっとうまく行っただろうと仰ってます。 時計を巻き戻したい、って。

「叱らない」 のカテゴリーです。

叱らない カテゴリーの記事一覧 - 私は社会化のドッグトレーナー

キレやすい犬は生まれ持った気質と育ちの環境で瞬間的に口を使いやすいわけです。 そういう犬を叱りつけたり叩いたりすれば、もっとキレやすくなります。

噛みは非常にセンシティブな問題なので、対処法をネットで論じることはタブーであるかもしれませんが 多くの方が切れやすい犬をさらにキレやすくする方法について良かれと思って発信しています。

一番大切なことは、犬の出すシグナルをキャッチできるようになる 噛まれないように徹底的に管理する(その方法は色々です) 噛まれたとしても落ち込まない。そう言うこともあると自分も犬も責めない。

心身を強く育てるために食や散歩の見直しをする。

飼い主が学びの場に積極的に出かける(犬は連れて行かなくてもOK) これらが大切です。

私から見て 「確かに噛むな~」 って思う犬も、それからの対処で悪化させないことができていますので、噛み犬には厳罰を的な対処は避けるようにお願いしたいと思います。

まずはご相談を。 お気軽にどうぞ。