私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

名前を呼んでおやつ

名前を呼んでおやつ っていうのは

古典的条件づけ(レスポンデント条件づけ)の 対提示 のことです

レーニングとして

犬にタダで物を与えない

という言葉が

飼い主の呪いになっている期間がわりと長く続いて

その言葉に対するアンチテーゼとして

古典的条件づけ重視 を主張しています。

10年以上前から。

そう、暮らしのためには タダで物を与えるという基礎が大事。

 

ここ重視できずに、なにかさせてから物を与えようとするからうまく行かないのです。

みんなもっと早く追いついてよー。

 

タダで物を与えない仕方が身についてしまっているから ハズバンダリートレーニングが 方法を求めてさまようことになってる、のではないかな?

方法ではなく、「在り方」ですよ。

人が犬に対してどういう存在か、が大事。

そしてそれが犬にとっての大きな社会化の意味です。

 

大阪開催決定しました。お申し込み受付中。

 

横浜のお席も残ってます、がお早めにどうぞ。