私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

福井お散歩トレーニング終了しました

眠たい(笑)

春と秋の年二回、ブログ読者さんのお顔みたいよ~、一緒に歩きたいな、

と・・・

少人数から始まった福井お散歩トレーニングも、昨日10回目でした。5年っていうことですね。

はっちゃけていた子たちも成長して大人犬になって。

問題だと感じていた行動が一切なくなったとうことではなく、飼い主として対処できる力と考え方が持てるようになった、ということなのでしょう。

犬も人も継続した先に、穏やかな自信にみなぎっています。

私の犬育て、犬への接し方のポリシーは、

犬が近づきたい人になる

こと。

 

犬が近づきたいわけですから、こちらは特に何もしません(笑)

犬の世界は

「呼んでもないのに近づくことはけしからん」

と、時に言われるそうですね。びっくり。

 

 

本当に美しい公園です。

犬の散歩中の方もたくさんいます。

 

 

途中リードワークについてのお話もしました。

リードを緩める、そして犬のための散歩ですから犬について歩くよ、ということ。

リードを緩めながら犬について歩くと、

犬を模倣できます(笑)

犬を飼って犬と暮らすわけですから、犬を感じてみましょう。

だからついて歩けばいいです。何も問題ないです。

 

 

過剰反応して何やらしでかすのは、実は飼い主のフィルターを通して犬が先回りして場と自分たちを守っていることが多いですね。

なのにそれを罰したり叱るのは意味が分かりません。

叱ると怒るは違うって、人間には違うかもしれませんが、恐らく犬には分からないと思います。

分かればもっと簡単に指示通り動いてくれるでしょう。

叱る必要はなく、穏やかに犬を制止できれば良いです。それがしつけ上手だと思います。

これから各地開催して行きますし、小田原横浜では継続して開催できると思いますので、興味のある方はご参加ください。

charliemama3.hatenablog.jp