私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

お散歩は楽しいですか?

おはようございます。
明日はオリエンテーション@小田原。27日(水)は@杉並
どちらも若干名まだご参加可能です。

 

 

グッズショップのSTAFFがドッグトレーナーになった理由。
書籍にも書きましたが、しつけの主導権を飼い主さんに戻したいという、そういう簡単な理由。
とてもまじめな飼い主さんが、呪縛のようなしつけの理論に振り回されて、結果犬との暮らしがまったく楽しくなくなっている、そればかりか飼いきれないほどに問題が悪化してしまっている。
専門家に頼むのは、また叱られるから、また犬をいじめられるからいやだと、毎日毎日嘆きの声を聞き続けて・・・。
一体しつけの世界はどうなっちゃってるの?
まあまあではダメなの?
ストレスストレス言い過ぎて、何もできなくなってるね?
失敗させたらダメとか?人間だって失敗を糧に明日をまた生きるのに。
わざと失敗しているわけではないのに、ダメダメいわれ。
失敗を恐れてよい飼い主になろうとあまりにも窮屈な犬との暮らしはおかしいでしょう?
という・・・
一人の飼い主目線のトレーナーが生まれました。
今でも同じスタンスでいます。学びはまだまだ目標へ続く道の途上です。
犬をリラックスさせたいのならまずは人。
人も叱られず笑顔でしつけに取り組めるように。まずはしつけの定義が間違っていると思うのでそこも変えたい。
その一つの形としての「座学」であり「お散歩トレーニング」そして「オンラインドッグスクール」。家庭犬やその飼い主の「心の港」のような場所でありたいと思って運営しています。
相手を批判しない
叱らない
アドバイスしたいのなら基礎から学び直す
そして学びは一生涯続きます。
犬を迎えてよかったな、と思えるようにより正しい学びにみなさんをつなげられるように努力し続けたいな、と思ってます。

これはいろんなところに投稿させてもらいます。
10月1日(日)、まずは横浜から。私も含めてみんな一年生として新しい一歩を踏み出しましょう。
犬に吠えちゃうんだけど~。お散歩が楽しめない。
初めての方もぜひどうぞ。
「何もできないから」
気後れするというかたは、犬に何かさせたりできたりが良い犬だ、良い犬飼いだと感じるのかもしれませんが、お散歩トレーニングは「犬」として、の楽しみの散歩を人が支えることを目的としています。
だから「何も」しないんですね。
月一回または二ヶ月に一回のペースでのパックウォークが犬たちの中の犬としての正しさのような芽に水やりする場でありますように。
どうしても心配な方は人のみ参加も可能です。
まずは一歩を踏み出しましょう。

では今日もよろしくお願いいたします!