私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

犬にとっての自由

charliemama3.hatenablog.jp

 

このブログのメイン的カテゴリーのひとつ

犬の飼育基本的な考え方

です。結構たくさん記事があります。

チャーリードッグスクールのしつけを体験した方の感想に

「自由にする学校」

というものがあります。私は特に自由にしているつもりはなくて、もっと言うと

それ、普通ですから。

ですかね。

多くの方の犬に対する考え方のベースには、制限をつけること、があったりします。

だから、何かさせてからご褒美を与えましょう。ただで物を与えるのはダメです、と・・・。

強制系、褒めてしつける系、どちらでも言われたりします。

でも・・・朝が来ればお腹空いて一日の初めに朝ごはん食べる。犬も同じでこれは擬人化とは思えません。

その時にコングを使ったり、宝探しさせてみたり、探求の遊び心をくすぐって与えるのと、言いつけを聞かなければあげません、というのとは全く別のこと。

食べる権利は家族ですからただで得ている、これは犬との約束であっても良いと思います。

生活と(暮らしと)トレーニングやゲームとがごっちゃにならないようにしたいですね。

まずは信頼、その上で退屈しないようにいろんな活動を用意する。

なかなかこういうことを教わる機会がないので、飼い主さんはごっちゃになって、

餌入れを前に延々待たせてみたり、人の食べた後に与えるべきと頑張ってみたり。

とっても窮屈な犬との暮らしになっています。もう少し気楽に。肩の力を抜きませんか?

HP新しくしました。「私について」のところはぼちぼち書いて行きたいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村