読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

リーダーウォーク

保定や接し方 信頼関係とは?

おはようございます。

姿を見せないなぁと心配していた奥のはっとり君。久々に現れて・・・。何だか様子がおかしい。

相当怖いことがあったらしくて脅えてたんですね。今朝は少しまし。

脅えていたから撫でさせてくれました。身をまかせるような感じで。でも今朝は逃げられました( ̄▽ ̄)

信頼を得るには時間が必要なのだ(笑)

さて、タイトルはリーダーウオーク。

昨日の質問の答です。昨日の質問とは

↑です。

色々な答えをいただきましたが・・・。

リーダーウォーク、したことある方いますかね~?

YouTubeなどで検索するといろいろ出てきますよね。犬を吹っ飛ばすくらいの方向転換は、さすがにないかな?

犬が行きたい方へ行かせない。ワザと前を歩かせて人は方向を変える。急に。

無言で行うことが必要だったりしますね。少し天罰法的な要素もあるでしょうか?

ま、どういうことかと言うと、おとなしく着いて歩けば首にかかる痛みや急に引っ張られる不安から解放されるというところでしょうかね。

これで信頼関係が生まれると思いますか?

冷静に考えましょう。

専門家が言っているから頑張ればできる、ということでしょうか?

犬の首は強いと言われやすいですが、変な方向からの衝撃は首を傷めますよね。むち打ち症にさせてしまうのでやめましょう。

自分が一旦良いと思う方法を「悪い」「間違い」「やめましょう」と言われるとムカッとするのは常ですが、犬の心身の健康を損ないますので慎重にお願いしたいです。

では今日もよろしくお願いいたします。