読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

猫っぽいとしたら?余計に慎重に

トレーニングに対するひとりごと つぶやきやら色々

今日は福島まで。

昨日は園芸療法ボランティア養成講座だったので、何だか押せ押せです。

今日もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

 

柴犬さんのお悩み多いですね。特に咬み、ね。

柴犬さんって野性味強いじゃないですか?他犬種に比べて。たまにネットの中で落ち着いたおとなしい子を見るといいなぁって思う方多いですが、そうは問屋が卸さなくってね^^;

なかなか苦労が多いと思います。

いきなり咬んでくるとか、唸るとか。物を守るとか食事時に攻撃的になるとか。

〆なくっちゃ、って言われるけど、それ聞くたびに恐ろしくなります。

感情豊かなのでイジメると根に持ちますよ。

気をつけてほしいです、ほんとに。

3歳くらいになれば一気におとなしくなって具合でも悪いんじゃ?って思うくらいなんですよ、それぞれに( ̄▽ ̄)

若い頃のバタバタに如何にこちらが適応できるか、そんなところが大事で、決して早くにしつけ入れなきゃ大変なことになる、なんてことはありません。

むしろ早くにいろいろやるから手が付けられなくなるわけですね。

そういうこと言ってくれる人あまりいないでしょう?儲からないから…かな。こんなこと言っちゃうといけないのは重々承知ですけど。

トレーニングってもっと楽しく、一緒にノーズワークしたりなんか最高だと思いますよ。なのに咬むようになって一緒に出掛けるどころではなくなったなんて悲しすぎますよ。

焦らないでくださいね。常識を当てはめてくださいね。

犬をいじめないでください。いじめじゃないしつけだ、も常識の目で見てくださいね。

ではでは行ってきます~。