読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

マズルコントロールをちょっと試しちゃおうか・・・

トレーニングに対するひとりごと 支配性理論をぶち壊せ 攻撃性

おはようございます。

今日も晴れてる(笑)ずっとぐずついた天気が続いていたので奇跡的な気がする。

お日様ありがたい。

今日は園芸療法ボランティア養成講座4回目。折り返しました。

カットしました(笑)

 

してあげる、とかではなくて。分けるというより共有する、そんな感じなのかな。

生活がかかっているので訓練業は業ですが、気持ち的にはシェアの部分が大きくて

なので、ちょっとそれ試すとまずいんじゃない?

ということを見かけると黙ってはいられない、わけです。いずれ業も解除する時が来れば、ボランティア一筋で動物の世界と関われる、そういうところを目指しています。

今色々足固め的な、そんなところです。

なのでできるだけ多くの方にこのメソッドを知っていただいて流れを作りたいなぁと思ってます。

支配性理論をぶち壊せを掲げて

私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない

私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない

 

 初期の頃のブログ記事を選んで加筆し一冊の本にまとめて出版してから5年。

犬は人の上に立とうとしていないよ、と発信し続けていますが

「当然でしょ?」

と思う方の方がきっとまだ少ないと思う。

だから

「ちょっとマズルコントロール試しちゃったけど、うまく行かなかった」

的な・・・人がたくさんいるのではないかな?

マズルは敏感な部分なので種の違う敵か味方かわからない人が怖い顔して持ってぐるぐる回せば犬は怒るよね?

そんなこともわからないくらい、私はしつけの世界は病んでいると思ってます。人が病むから人犬との暮らしが何だか変な感じがする、のではないでしょうかね。

たまたまうまく行っている人が、勉強もせずにどうなの?的なアドバイスをするからどんどん病むしね。

色々変でしょう?

変なことは変だと言い続けなくてはいけないのに、のど元過ぎればで、みんな忘れちゃうから、困っている人になかなか届かないですよね、こうやって失敗したからこうやってやった方が良いよ、というアドバイスが。

なので、もう自分は関係ないと無関心にならずにしつけのこともずっとずっと頭の片隅においていただきたいです。

 

今日もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

何だかうまく行かない、追い詰められちゃっている方、ひとりでも多くの方の肩の荷が下りる日が来ますように。まずは気持ちを楽に力まないことからですよ。