読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

今日は大阪、リードワークワークショップです

つぶやきやら色々 古典的条件づけ

おはようございます。今日は大阪まで。

cds.hatenablog.com

うまくまとめられるかな~。
関東では横浜で10月2日に第1回目を開催します。

リードを緩めることでリラックスを過剰反応する刺激に対して対提示して行きましょう、という拮抗条件づけを目的とします。
そして刺激から距離を取る、わけですね。
おやつがなくても意外にうまく行くんですよ。

あ、でも・・・。
おやつを上手に使ってほしいのに使えない方は多いのでその説明もしなくてはね。
拮抗条件づけって机の上で学んでも、いざ実践となると、おやつがないと怒っちゃうとか、怖がって歩けないとか。
言いやすくないですか?
おやつを活用しましょうね~。


怒っちゃうから触れない、怒らせるのはストレスだから触らないっていう人が時々います。そういう人が何かしなくてはいけない時触らなければならないので犬は余計に慣れていないから混乱しますよね。
怒らせないように拮抗条件づければいいのになぁ。食べさせながら褒めながら触る、のよ。怒らない場所とか触り方とか、開始する時期とか、ちょっと工夫は要るけれど。

拮抗条件づけ

それが嫌なものとなっているから怖かったり怒れたりするなら、叱ってやめさせることは余計に嫌にさせます。良い感じになるように良い感じがするものを(反対の感じのものを)同時に与えてみます。ポイントはリラックスということ。同時に与えたいものはワクワクとか喜びとはちょっと違うのではないかな…と私自身は思ってます。)
これを上手にやっているから私はシャーシャー野良猫さんを抱けるようになっているんですね。特に能力とかではないと思うのです。

 芝坊やはこんな感じになってきました。

f:id:charliemama3:20160923210800j:plain

ではでは行ってきます~。応援よろしくお願いいたします!