読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

嫌だ、やめてよ、のサイン

トレーニングに対するひとりごと 保定や接し方 攻撃性 犬との暮らしの基本 犬のシグナル・ボディランゲージ

おはようございます。

きのうFacebookでの投稿です。私のトレーニング考。

わが家のワンコは私流接し方で、人のお願いを了解してくれるいいやつ(笑)に育ちます。

もちろん彼らのお願いを聞く姿勢を持っているから。

お互いの尊重ですね。

嫌だ、やめて、そういうサインを見逃さず応えてあげるから、またその時

「○○するからね、いいこだね」

と落ち着かせてあげるから、受診やお手入れや、ちょっと嫌だなと感じることも協力してくれるのだと思いますね。

小さいからと言って押さえつけていろいろはしませんよ。

普段咬んで、自己主張をしない子ですが、嫌だなと思えばサインが出ます。

多くの方はこのサインに気がつかないか気がついても続行してしまうんですね。

かなり早い段階のサインにぜひ気がついていただきたいです。そして迷いなく、その時行っていることを中断しましょう。

 

咬みに至って中断するから悪化させてしまうんですね。塩梅よく頑張ってください。

その点猫は、いろいろサインが激しいので、取り組み自体をされていませんね。猫さんは練習相手としてとても優れていますので、ありがたいです(笑)