私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

水越先生のセミナーを聴講して来ました。やっぱり動物福祉

おはようございます。 涼しいですね~。

昨日今日と夜寝る時にエアコンなくても涼しかったです。

 

さて、昨日は水越先生のセミナーを聴講して来ました。

学生に戻った気分。いいな、学生(笑)

色々な良い情報が増えてドッグトレーニング法も様々ですが、

問題行動って何だろう?の視点、それは犬のニーズを満たしているか異常行動と正常行動って区別できるか?環境を整えるだけで問題が出なくなるよ、という視点。

それは動物福祉なんですね。

動物福祉の中味が大事で、中身が大事ということは知っているだけでなく行っているか?思いやっているかということでしょうかね。

行動を変えればいいというものではないです。やっぱり人の問題。それを受け入れるために勉強して古い考え方(=支配性理論)を追い出さねばいけないなぁと思いました。

動物福祉の中身を吟味しないで良いとこどりの結果、ちゃんぽんなトレーニングがたくさんあるよね、と感じてますので。

samiさんと。

この後アレルギーが出て酷い目に遭ったことはきっと何年たっても忘れないでしょう(笑)