読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

乗って、降りて、抱っこ~とかの練習

トレーニングに対するひとりごと

おはようございます。昨日のクロコさん。

さくらねこさんですが、問い合わせもなくどこからやってきたのか不明ねこさん。

かなり弱っていたけれど回復傾向です。ただ相当痩せててお年なので夏越せるかなぁ。

シャーシャー猫さんでしたが^^;昨日突然それはやってきた(笑)

思い立ったかのように突進して・・・すりすり猫さんに大変身しました(笑)今日も絶好調でしたよ。倉庫の下を覗いていたら違う場所からすっとんできた。

信用してもらえてもうそれだけでうれしい。

さて、今日も朝から暑いですね~・・・。

お散歩もままならないですが無理する必要はないですよね。

あまり義務的にならない方が良いのかなと思います。暑いだけで体力消耗しますしね。

若いうちから少しの段差、大きな犬ならソファでも良いし、乗って降りての遊びとか

飼い主さんが床に座った状態でお膝に上がる練習とか(これが抱っこ~、の練習になりますね)。

コミュニケーショントレーニングがすべての基礎かと思います。

一緒に暮らしている犬が触られてうれしくない、というのは寂しい話ですもんね。

ハズバンダリートレーニングと構えなくても、どこを触っても犬が嬉しくなっちゃうって関係が良いと思いますね。

一旦こじれたらまたそこを目指せばいいと思います。

服従とかではなく、上下とかではなく。

では今日もよろしくお願いいたします!熱中症にお気をつけて!