私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

咬みといっても遊びを区別できる

おはようございます。

今日も朝から暑いですね~。月曜日張り切って行きたいと思います。

昨日FBで保存しておいた動画。

盲導犬の存在については賛成反対いろいろ意見が出るところではあると思いますが、

犬の感情ののほとばしりのようなものを見てみましょう。

しかも手袋はめて咬み遊びしてるし(笑)

盲導犬でもこうやって遊ぶのよ。盲導犬だからこうやって遊べる、というのでもない、です。

何が言いたいかと言うと、

遊びを区別できるんですよ。

たとえ服であっても歯を当てたら大きな声で「イタイッ!」って犬を驚かすことがいかに不毛か。

犬を信用していないかをよく考えて犬を育てたいなぁと思います。 

歯を使うと言っても遊びと区別できる犬を区別できなくさせるのは人の接し方。

だから犬のトレーニングの前に人の接し方を学ばねばならない、です。