私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

もう一度「飼い主が好子になる」

おはようございます。

蒸してますね・・・。

雨は上がりました。

発汗し難いから重だるいですよね。

 

charliemama3.hatenablog.jp

苦しい時、絶望的な時、そんな犬に私たちは何ができるだろう?
ピンとこないですか?
そういう取り組みこそが家庭犬とのトレーニングだと思ってお伝えしています。
「家庭犬の取り組み」ではなく「家庭犬」との取り組み。我々が担い手です。その状況下で安寧を与えられるかどうか?

犬猫と暮らしていると、同じ取り組みで行けていますがでもやっぱり犬がすごいなと思う点は

自分一人で頑張らないで人に身をまかせることが容易にできる

という点ですかね。わが家の猫はなかなか犬っぽいので名前を呼んだりするとゴロゴロ言い始めます。(笑)

「大丈夫だよ」

という時、決して彼らにとっては大丈夫ではないわけですが、

「大丈夫、お母さんと頑張ろう」

という意味の大丈夫に皆さんのお家でも大丈夫が育ってきているのではないでしょうか?

そういうニュアンス的なものが自分の中にできてくると、それぞれの家庭それぞれでいい、の意味も温かく励みになると思います。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村