読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

ご褒美的な

学習理論や正の強化やチャージングなど 古典的条件づけ

おはようございます。

本降りの土砂降り。外仕事が思うように進まないし外の猫さんたちの様子が気になるし、今日はとうとう

「動物園の飼育員と何ら変わらんね」

と、褒められた(違)

f:id:charliemama3:20160623075817j:plain

理想を追い求めて思えばきりがないですし、凹みそうですが今できる限りのことという感じでね。

自分を追い込まないようにしてます。

ご褒美的な何か。

それが強化子になるかどうかはその状況下で相手が決めること。

あなたにそれをもらっても嬉しくはない、と。もらいたい人ともらいたくない人がいる、のは・・・。

当然のこと。

一旦こじれた関係、またはこじれた犬たちにとってまず大事なことは強化子云々ではなく信頼される人になることではないでしょうか。

何もされない、酷いことされない人、という私になること。

犬は支配されると楽、は妄想ではないかなと思います。

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

 

出会う人、方法によって同じ犬でもずいぶんその後が違ってしまいますよ。

犬はおもちゃやロボットではないのです。

あれかこれかと、二つに分けられるはずがない。分けた方が分かりやすいですよね、学ばない方にとっては。

学びなさいと言われると人には厳しいと?

それでは犬がかわいそうです。

犬が本当に欲しいものが何かを一緒に考えてもらえるから犬は幸せなのでは?

 

そんなことを思います。