私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

われわれは、初めから犬を人間として扱った

おはようございます。

今日はつくばお散歩トレーニングです。風が強いですね。暑くなりそうです。

 

色々「マジで!?」的なことが起きる毎日で。明日は我が身。地震についても、ね。

明日自分がどうなるかは誰にも分からないので、その時のためにいくら準備していても、準備が十分とは限らない・・・です。

なのでサポートできる気持ちを持った人がたくさんいて、四方八方から支える手が伸びる、そんな世界になるといいな。

細かいところばかりつついて些末な違いを揶揄していないで、

初めから人間として扱えるかどうか、そういう気持ちを持てるかどうか。それは擬人化ではなく思いやりだと思ってます。

人間のように擬人化した対応をするということではなく、人間のように扱う。

これ・・・できていないから、捨てられた犬を

「今問題を直さないと助からない」

と・・・。虐待の様な訓練をしてしまうのではないでしょうか。

人間相手にも人間として扱えないケースもあるので、犬を優しく正しく扱えることが人間に対しても正しく接することの練習になるのではないかなぁ。

動物福祉は人間の福祉と相反するものではない、です。

動物福祉が人間も救う、と・・・。だから動物のために奔走する人がいる、という道順が正しいと、私は考えてます。

gendai.ismedia.jp

余裕がなく一杯一杯になってしまうと良からぬ思いから悪い方向に行ってしまうので、人の正しい意見に耳を傾けられるように。

追い込まれると良くない情報の方が受信しやすいような気がします。

さて、では行ってきます♪

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ