私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

楽に、緩める

おはようございます。

様々なお花の楽しい季節になりました。

乾燥肌には(笑)嬉しい湿度だったりします。一日曇り予報。

今日は新横浜でリードワークワークショップです。

f:id:charliemama3:20160423074146j:plain

 

初参加のホームズ君のママが、ライチ君のママにお借りしていた3メーターリードを返してご自分のに付け替えてひと言

「長いと楽~」

って。そうなんですよね。楽なんです。

でも決して私たちの使い方は人様の邪魔になるものを「目指して」いるのではないことは、ずっと継続して学んでいる方を見ればすぐわかります。

f:id:charliemama3:20160423074453j:plain

samiさん

束ねて片手でこんな感じ。いざとなったら右手も出します。

短いリードを使うと物理的に犬との距離は縮まりますが、お互いに引き合ってませんか?リードは張れてどちらも苦しそう。

アドレナリンが上がって楽しいリラックスした散歩には程遠いです。

毎日それが続けば身体にも不具合が出ますね。

リードの長さに余裕があれば、リードが張れた時に10センチほどスライドさせるだけで

お互いバランスよく歩けたりします。

緩めることでバランスは取り戻せます。

 

リードは短くなければならない

○○しなければならない、という一度聞いたもの、自分の中に出来上がったものをもう一度検証する作業はとても大切です。

もちろん、私自身もその繰り返しです。

では今日もよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

応援よろしくお願いいたします!