私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

身体をいたわるリードワークになります

おはようございます。熊本地震がとても深刻な状況で思いをはせることが続いて

身体の調子も今一つになってきてしまいますね・・・。

こんな非常事態にお天気が非情でした。

被害に遭われた皆様にお悔やみを申し上げるとともに、今なお不安の中にいらっしゃる方に希望がありますようにとお祈りすることしかできません。

今日はリードワークワークショップの③過程でしたが悪天候が予想されるために中止しました。これから③過程に進む方、グループで日程アンケートを取っておりますので回答をお願いします。

 

こんな謎のお話(笑)でも皆さん真剣に聞いてくださってその場で実践。

おお!

身体が楽なことに気づいてくだされば、今はOKかと思います。

自分が楽であればリードから犬に伝わるものも無の状態にひたすら近づきます。

なのでオフリード感覚のリードワークなのです。

やめさせたい行動をリードで伝えるということではないですね。

継続セミナーですので是非、継続してください。

 

f:id:charliemama3:20160417080619j:plain

これは前回の②過程。

この状態で歩くのだったら手の位置を気をつけくらいにだらんと下げると楽かな~。

とか。

想像できるようになるとリードワークマスター!だ!みたいな。^^

頑張りましょう。

もし将来犬の仕事特にシッターやトレーナーなどリードを預かる者は体が資本なので自分の身体に痛みを感じないそんなリードワークができれば良いと思いませんか?

もちろん、一飼い主としても。スムーズに動けたらどんなに難しい犬をハンドリングする散歩でも、

「あ?トレーナーさんが訓練しているのかな?」

的な^^;周囲から見られると思うので、もっとガツンとやらないとというアドバイスを阻止することにつながると思いますよ。

 

さて、今日もよろしくお願いいたします!

色々踏ん張りましょう!

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ

応援よろしくお願いいたします。