読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

飼い主さんも叱らない

叱らない

アドバイザーコース随時開始していただいていますが昨年から始められた方は

3回目の課題から4回目に進んでいると言ったところでしょうか。

まだまだ生徒さん募集中です。

f:id:charliemama3:20160316073818j:plain

ただし、スクールの理念に対しての真の理解がないと継続が非常に難しい1年になると思います。

オンラインドッグスクールのブログの更新がストップしていますが

こちらンのブログの過去記事(FC2のブロマガも公開しています)で十分かなと思います。

何度も繰り返し過去記事を読んでいただきたいです。

リードワークワークショップに参加される皆さんもテキストからこのブログに飛んで

理論などを頭に叩き込んでください。(オペラント条件づけのトレーニング理論は欠かせませんので、基礎トレーニングに力を入れた頃の記事は必須です)

叱らない、を提唱していますが、昨日シェアした過去記事

この辺り大切です。・・・

本当に大切なことは、叱っている飼い主さんを叱らないということですかね。

犬にとっての一番大きな環境である飼い主さん彼らの気持ち興味が続かなければ犬はどうなるか?を考えるところまで。

犬の不適切な行動に対してなだめる(好子を与える)のではないです。

この辺りは古典的条件づけ重視のトレーニングの項目と保定や接し方の項目がポイントになってきます。

お勧めしている参考書を何度も読んでくださいね。(サロンの方でまたお勧め本と解説を書きます)

さて、今日は横浜定例座学の最終回を小田原で。これから私が進もうとしているところなどお話しできたらいいなぁと思っています。

では今日もよろしくお願いいたします。

素敵な一日を~!