読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

おやつを使う使わない?

つぶやきやら色々

おはようございます。

さてさて今日はリードワークワークショップ①です。

暖かくなりそうですね。ご参加の皆様よろしくお願いいたします。

4月も予定を立てましたのでカレンダーでご確認ください。Facebookイベントを制作して募集も始まってます。

www.facebook.com

 

HPの詳細はしばしお待ちください。

 

今日のワークショップでもおやつを使わない脚側歩行という項目があってそれが人気、興味を引く内容だったりします。

おやつを使わないでトレーニングとわざわざ銘打って宣伝することも多いですね。

それがどういう理由かじっくり聞いてみると、意外に人の都合だけだったりしますね。

犬には迷惑。

正解の合図におやつをあげるような使い方は犬にも人にもよろしくないと思っていますが、褒め言葉をパワーアップ=古典的条件づけですが、そういう基本としての使い方が嫌だと思うのは、怠慢故に犬から信頼や愛着を抱かれない飼育に傾きやすいです。

犬が成犬になってまあまあに育った人が

「おやつを使わなくてもできる」

と豪語されると、若い犬を試行錯誤、頑張る時にかなり迷惑だったりします。

f:id:charliemama3:20160305075539j:plain

おやつ頼りになるケースが多いからです。それで悪くはないですよ。全然問題ない。

おやつを使いたくない性急さが、ハズバンダリートレーニングをうまく行かなくさせたり、またはおやつに頼り自分の声掛けを怠る人が、犬の心をつかみそこなっていたり、それはいろいろ。

おやつがイケないおやつを使うからという問題ではないよね、というところまでしっかり考えられるといいと思います。

リラックスのためのおやつ。

「さあちょっとお茶でも飲んで落ち着きましょうよ」

そんなおもてなしのためって思えばどちらかなんて鼻息荒くする必要もなかろう、と思います。

まあまあでね。

 

では今日もよろしくお願いいたします。素敵な週末を~!