私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

飼い主さんが追い込まれないようにガンガン情報を発信します

おはようございます。

 

お一人はアドバイザーコースを受講中で、もうお一方は新しくサロンに入会してくださって。(ライチ君つながりね)ペキニーズの保護犬さんがいて、かたやペキニーズの若いワンコさん育て中で。同じ県で。なんというご縁でしょうか!サロンを作って良かったなぁ、とますます感じています。

Posted by 夏目 真利子 on 2016年2月25日

と、昨日はこういう嬉しいことがありました。

FBやTwitterやこちらのブログや・・・。読むものチェックするものが多くなって。ただ、ひと山乗り越えるためには必要な情報を溢れんばかりに流す必要があります。

それは?

ふとした時、うまく行かなかったとき、自分はなめられているんだという感じがどこかに生まれるのを防いでもらうためです。

家の場合は特別で叱らないは無理なケースでは?と。

そういう気持ちが生まれてそういう気持ちにすがった方がその時何とかなる対処が山の様の存在するからです。

叱る、罰する、無視し続ける、ストレスを排除する。

犬も飼い主さんもとことんパニック状態になり手が付けられない状態になります。

そういう状態になってほしくないので、とりあえず私の方法で頑張るならこれもあれも全部読んで、まずは心を落ち着かせて、今日、今できることをしようね。犬も人も辛くない方法で。

と、本当に何年のブログを読んでも同じことを繰り返しています。

f:id:charliemama3:20160223221704j:plain

時間があったら過去記事をぜひ読み続けてみてください。何かヒントがきっと見つかると思います。

そしてそれでもわからないことやうまく行かないことがありましたら(うまく行かないのは当然なんですね。うまく行ったら専門家は必要ないですもんね)サロンに入会していただけたらメッセージやメールで相談に乗れますよ。

困っている人がいて情報を求めている方がいたらぜひご紹介していただきたいです。まずこのブログ。そしてサロン。

それぞれの

「そうなんだ!」

が見つかればきっと一歩が明るいものになると思います。

明日はリードワークワークショップです。

まったく初めましてのワンコさんが多いのでまずはそれぞれどんな感じで毎日歩いているのかな?を拝見させてください。

そしてこんな感じでというアドバイスから始めるかな・・・、まあその場になって考えますね。

今日もよろしくお願いいたします。素敵な一日を~!