読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

犬と人との、正しい依存=愛着の形成

トレーニングに対するひとりごと

f:id:charliemama3:20160220072128j:plain

 

おはようございます。

今日は横浜散トレ振替日その1ですが、まだ開催かどうか決まってません^^;

開催であれば出かけるまでに時間があるので、ちょっと書き込んでからと思います。

社会化不足で何が起きるかと言うと、一番の問題は

馴染まない場所、初めてであることに対する過剰反応が起きることですね。

今ハク母さんのところのももちゃんがそう。

人間が人間社会をかなり早めに教え込まないと(繁殖するものの役目なんですね)

迎え入れた人が大変なことになります。

まあ犬それぞれの性格もありますけど、のんびりした動きがゆったりした犬は大げさな動きをしませんが、心のダメージはやはり大きいかと思います。

わが家にいたラブラドールの姉妹も両極端だったので・・・。

まずは脚側位置につけることから始めた方が良い犬もいます。

それは主従関係云々ではなく、過剰反応を出させない位置だからです。

ボディランゲージを感じ取りやすいので早めに手を当ててなだめられますよね。

そういう繰り返しで、人間社会には怖いことがいっぱいあるけれどすぐに助け船が来るよ、と犬が思える。

これが人との社会化の基本になります。

正しい依存=愛着を形成するということですね。

人は様子見せず、まずは早すぎるかな?というタイミングで犬の感情をなだめる。そのためのおやつは有効ツールとして装備しましょう。

また声や、言葉や優しい手、足、身体。

その全部で「あなたを守るよ」を体で教えてあげて欲しいです。

 

ではでは、今日もよろしくお願いいたします!素敵な一日を~。