私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

成功を拾い上げて行きます

おはようございます。

f:id:charliemama3:20160212082524j:plain

 

埼玉座学終了しました。IT教室だったので部屋でお昼が食べられないことから

予約していただいたお店まで大移動。ランチを楽しんで帰ってきたら30分くらい超過していたという・・・。

午前中、8枚あったプリントの何!1ページ目までしか進んでいなかった。(爆)

いつものことですが、そこから追い上げました。

ご参加の皆様お疲れ様でした!

初参加の方がいたので定例の内容少し難しいかなぁという気もしたのですが、でも取り組みとしては簡単なことで

「そんな普通のことを言われても」

と思われる内容なんですよね。でもその普通がいつの間にかできていなくなる、普通にしてもらえない犬がとても気の毒な犬との暮らしがあります。

なぜ甘噛むか、なぜ人より早く歩くか、なぜトイレを失敗するか、なぜ吠えるのか

なぜ食べ物を欲しがるのか、なぜそこを噛んでいたずらをするのか

なぜ?

その犬としては当然のことだから、と考える余裕はありませんか?

直すべきは犬ですか?

直さなくてはいけませんか?

成長過程と思うことはできませんか?

出来たことを褒めてあげましょう。

褒めることはたくさんありますね?

 

なぜそんなに深刻になるのですか?

もっと犬を楽しませてあげられるようにあなたが笑顔でいられませんか?

楽しむために迎えたのに・・・。

楽しく過ごせば犬がリラックスできます。

楽しさをあなたの家に古典的条件づけをします(=楽しさを演出すること)

心がリラックスすればフラストレーションからの行動が減りますので、

やめてねと言えばやめてくれる=声が届くようになります。すると大きな声を出す必要もないし、罰を探してネットをさまよう必要もないのです。

視点を変えましょう。

もしこの考え方が面白くない、ふざけるなという気持ちが生まれるのであれば、それこそが敵であると私は思っているんですね。

うまく行かないことの原因ではないでしょうか。

今日もよろしくお願いいたします!