私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

過剰反応する犬を穏やかにするために何をすればいいのかな?

おはようございます。 昨日遅くに投稿したお知らせをこちらにも。

f:id:charliemama3:20160209075740j:plain

益の小田原提灯がこんなにきれいだ~。れあパパさんが一昨日撮影してくださったものです。

未だ講演会の余韻冷めやらず、というところですね・・・。

 

 ムツゴロウさん講演会の写真データのお問い合わせがまだの方が多いですね。お知らせしましたようにどうぞよろしくお願いいたします。

14日(日)横浜お散歩トレーニングですが天気ヤバいですねーー〆) 何とかならないかなぁ。

2月3月で今まで通りの開催は一旦終了となります。 また初期散トレのようにどなたでも参加していただけますので、明日スクールページでイベントを作ります。 FBに登録していない方も投稿を見ることはできますので問題はないかなと思いますが、どうでしょう。(連絡はHPのお問い合わせまたはメールでどうぞ)

2月は横浜、稲毛、埼玉のお散歩トレーニングを開催します。

3月は宇都宮、小田原、潮風、小田原横浜合同、滋賀合同、水元を予定しています。

4月に入りましてつくば、埼玉、福井。 横浜(平日)小田原(平日、日曜)は通年(夏季以外)で開催します。

また不定期で開催のお伺いをしていきます。

吠える、犬が苦手、人が苦手など、お散歩の悩みや社会化に悩みを持つ飼い主さんどうぞお越しください。

引っ張りに悩む方はリードワークワークショプをお勧めします。(犬なしでも犬ありでも参加できます)

またプロになって方向性を決めたり変えたりしたい方も学び直しのためにぜひお越しください。 お待ちしています。

 

 ムツゴロウさんと犬と言うと、どんなに凶暴な犬も仲良くなれる、そういう映像が浮かんできて、いつもの調子で「よしよし」という声が聞こえてきます。

動物王国に連れてこられた、咬みつき犬と言われた犬が、王国に長くいる人といない人を見分けるとか・・・、でもその地を離れたところで例外なく攻撃的な犬の心をつかんだということは、ムツゴロウさんの中に、攻撃性を鎮めるヒントがあるはず、と。

そう思っています。

重装備をしなくてもその犬を簡単に手なずける・・・。

これは言うほどたやすいことではないですが、でも子犬を迎えた、犬を迎えた人がまず心がければ、危険な犬と言われる犬には育たないはずですね?

過剰反応する気質や体質を持った犬が育てにくいわけです。

そういう犬を迎えてしまった時に、何を参考にすればいいのかな?というところで、私は躊躇なくムツゴロウ式(私もそれに倣っています)をお勧めします。

必要なことは認めるということで、攻撃的な犬という烙印で犬をいじめることではありません。

「お前はいい子だ」

それをまず伝えること。犬を迎えた時に必要なことはそれで、細々としたしつけをすることではありません。

ここの部分が浸透していないために、こんなに良い情報が多いのに咬みの問題がなくならないのかもしれないですね。

名前を呼んで良い子だねって…。普通に行っていることを、いつからかできなくなっているのはなぜかな?

座らせて、行動させて褒めておやつ・・・。?

いや犬にはもっとただでものを与えてください。まず基礎はそこです。

飼い主的に犬との接し方の力が育っていないと、難しいタイプの犬が咬んだり吠えたり手を焼いてしまいますので、公園でカフェで、「私はこうやって直した」的なアドバイスの受け渡しはちょっと危険かなという気もします。

 

まずは犬学、ちょっと勉強してみませんか?